close
1.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
車田, 正男
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  107  pp.1-8,  1993-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/37054
概要: The relationship between the visual cortex and superior colliculus (SC) is integral in the elaboration of visually-guided behaviors. Although numerous regions of visual cortex send projections to SC, the lateral suprasylvian (LS) cortex is known to be a primary source of direct visual cortical afferents to the deep laminae of SC, in which tectospinal neurons are located. Our recent experiments provide anatomical and physiological evidence to support the idea that, in addition to a direct influence on deep lamina neurons, LS may modulate tectospinal neurons indirectly via its projection to the striatum. 続きを見る
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
芹澤, 正博 ; 星野, 嘉恵子 ; 平野, 茂樹 ; 車田, 正男
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  107  pp.226-230,  1993-03.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/37250
概要: Projections from the visual cortical areas to the striatum and superior colliculus are believed to play integral roles in visual attentive and orienting behaviors. In the cat, the direct corticotectal and indirect corticostriatal (via the substanita nigra) projections of the lateral suprasylvian cortex (LS) are thought to converge on neurons situated in the deep laminae of the superior colliculus and exert their influences via the outputs of the superior colliculus (Norita et. '91). 続きを見る
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
目黒, 玲子
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  129  pp.529-533,  2015-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/44199
概要: フラビン蛋白蛍光イメージングは, 脳の細胞群が活動し酸素代謝が亢進した際に検出できるフラビン蛋白の緑色蛍光を利用し, 脳の活動部位を描出するものである. この方法を応用した, フラビン蛋白蛍光増加分イメージングにより, 視覚刺激のスピード変 化に反応し, フラビン蛋白の蛍光が局所的かつ特異的に増加する大脳皮質小領域を描出できるようになった. そこで, 本研究では, その特異的視覚特性を有する小領域の神経回路を明らかにし, 視覚特性発現の神経解剖学的背景を明らかにしようと試みた. 一次視覚野の外側にある高次視覚領域, 外側内側領域(LM), 前外側領域(AL), 吻側外側領域(RL), LMとALは視覚刺激のスピードアップ刺激に反応し描出されるが, それぞれへ, 入出力神経線維を標識するためビオチン化デキストランアミンを限局注入した. LM, AL, RLそれぞれは, 視床の異なる後外側核亜核と双方向性の密な神経連絡を有し, 上丘の異なる層へ出力することが明らかとなった. 視覚刺激のスピードアップ刺激に対するそれぞれの領域の特性の発現に, 後外側核亜核および上丘が関わる並列的な神経回路網が関与することが示唆された. 続きを見る