close
1.

図書

図書
松井賢二
出版情報: [新潟] : 新潟大学大学院現代社会文化研究科, [2010]
シリーズ名: 新潟大学学位論文 ; . 博士(教育学)||ハクシ(キョウイクガク) ; 甲第9号
所蔵情報: loading…
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
櫻井, 典子 ; 松井, 克浩 ; 松井, 賢二 ; 高橋, 秀樹
出版情報: 新潟大学高等教育研究 = 新潟大学高等教育研究.  5  pp.9-16,  2018-03.  新潟大学教育・学生支援機構
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/49955
概要: 新潟大学ダブルホームは,地域活動をとおして学生の汎用的能力を向上させることを目的とした正課と正課外を組み合わせた全学的な学生支援プログラムである.本研究は,このダブルホームの導入授業の改善プロセスの成果と課題について考察することを目的とした .本授業は,学生たちがダブルホーム活動へのモチベーションを高め,チームで地域活動に取り組むための心構えを身につけることを目的としていたが,ダブルホーム活動の導入授業であることが明確に位置づけられておらず,受講生のダブルホーム参加への動機づけやその後の継続的活動につながらないという課題があった.2014 年度から,前年度までの課題を踏まえて授業改善に取り組んだ.その結果,2015 年度は学習の深化は継続的課題であるが,受講生の地域活動への理解,チームによる学び合いの意識,正課外のダブルホーム活動への取り組み意欲を少しずつ高めていることが認められた.<br />Niigata University's "Double Home Project" offers students collaborative learning opportunities for civic engagement and experiential learning in a social context, in order to develop and enhance their communication skills, interpersonal skills, networking skills, understanding of citizenship, academic motivation, and career aspirations. Students participating in this program were integrated into 16 collaborative work groups (each unit of these groups being called a "home") in 2015. We have been offered an introductory class of this program for the first-year students. The purpose of this report was to examine the achievements and challenges of this introductory class improvement. The following approaches were conducted to improve: positioning as an introductory class, improving teamwork, setting goals, encouraging deep reflection, making feedback, and so on. The examination of the outcomes of teams and individual in the class showed that these efforts could foster students’ learning motivation toward community activities. On the other hand, the class is still encountering difficulty in fostering students’ deep learning toward team forming and community development. To facilitate students’ deep learning, it is important to create a learning community with students, residents, faculty members, and others who are interested in this study. 続きを見る
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
後藤, 康志 ; 松井, 賢二
出版情報: 新潟大学高等教育研究 = 新潟大学高等教育研究.  4  pp.47-51,  2016-12.  新潟大学教育・学生支援機構
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/49498
概要: ICTの進歩により,旧来型の一斉講義の形態から解き放たれた新しい学習が広がりつつある.こうしたICTによる新しい学びが求められる場面として,本稿では遠隔地を繋いだWeb会議システムによる教員研修の事例を報告する.具体的には,Googleハン グアウトをWeb会議システムとして利用した遠隔教員研修を試行した.結果として,一般的なPCとインターネット環境で,講義担当者,受講者,システム管理者に過重な負担をかけることなく,同期・双方向のコミュニケーションと非同期・単方向のコミュニケーションを実現できることが分かった.さらに,キャンパスとキャンパス,大学と地域を繋いだ新しい学習の可能性についても議論した. 続きを見る
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
後藤, 康志 ; 松井, 賢二 ; 生田, 孝至
出版情報: 新潟大学高等教育研究 = 新潟大学高等教育研究.  2  pp.1-8,  2015-02.  新潟大学教育・学生支援機構
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/31887
概要: 本研究は,教員免許状更新講習アンケートの分析を事例として,計量テキスト分析の技術を活用した教員のニーズを簡便に可視化し,把握する手法を提案することを目的した.KH Coderを利用し,必修領域・選択領域を総合した可視化,必修領域を対象とした 可視化,選択領域を対象とした可視化,特定の関心に基づく可視化を行った結果,教員の研修ニーズに関して簡便な可視化が可能であることが確認された.個々の自由記述を読み取る前段階として全体的な状況を把握する手法として計量テキスト分析を利用することを提案する.<br />The purpose of this study is to propose a method which can visualize in service teachers' need for developing teacher Profession. KH Coder was used as a tool for text mining. Using text mining, it was found out that in service teachers' need for developing teacher was visualized easily. 続きを見る
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二
出版情報: 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 = 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編.  7  pp.239-246,  2015-03.  新潟大学教育学部
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/31969
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二
出版情報: 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 = 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編.  5  pp.21-26,  2012-10.  新潟大学教育学部
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/20584
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二
出版情報: 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 = 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編.  2  pp.65-77,  2009-10.  新潟大学教育学部
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/9836
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二 ; 中村, 佳恵子
出版情報: 新潟大学教育人間科学部紀要 人文・社会科学編 = 新潟大学教育人間科学部紀要 人文・社会科学編.  8  pp.247-264,  2006-02.  新潟大学教育人間科学部
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/2009
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二 ; 近藤, フヂエ ; 山岸, 雅夫 ; 五十嵐, 久人 ; 高橋, 桂子 ; 森下, 修次
出版情報: 新潟大学教育人間科学部紀要 人文・社会科学編 = 新潟大学教育人間科学部紀要 人文・社会科学編.  7  pp.233-251,  2005-02.  新潟大学教育人間科学部
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/2012
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松井, 賢二
出版情報: 教育実践総合研究 = 教育実践総合研究.  8  pp.81-93,  2009.  新潟大学教育学部附属教育実践総合センター
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/12658