close
1.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
近藤, 典子 ; 星井, 達彦 ; 松本, 春信 ; 多田, 哲也 ; 藪崎, 裕 ; 山井, 健介
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.726-726,  1997-11.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45582
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松本, 春信 ; 山井, 健介 ; 小山, 俊太郎 ; 多田, 哲也 ; 有本, 直樹
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.403-403,  1997-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45008
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
山井, 健介 ; 島村, 公年 ; 畠山, 勝義 ; 武藤, 輝一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  106  pp.798-798,  1992-08.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/39915
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
吉田, 英春 ; 遠藤, 雅裕 ; 岩井, 昭一 ; 山井, 健介 ; 藤巻, 宏夫 ; 浅利, 和成
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  106  pp.808-808,  1992-08.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/39946
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
吉田, 英春 ; 遠藤, 雅裕 ; 山井, 健介 ; 藤巻, 宏夫 ; 浅利, 和成
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  106  pp.142-143,  1992-02.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/39548
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
中山, 義秀 ; 吉田, 英春 ; 遠藤, 雅裕 ; 田中, 洋一 ; 藤巻, 宏夫 ; 浅利, 和成 ; 山井, 健介 ; 本間, 正一郎
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  109  pp.56-56,  1995-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/42029
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
吉田, 英春 ; 遠藤, 雅裕 ; 山井, 健介 ; 藤巻, 宏夫 ; 浅利, 和成
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  108  pp.76-76,  1994-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/38037
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
遠藤, 雅裕 ; 吉田, 英春 ; 山井, 健介 ; 藤巻, 宏夫 ; 浅利, 和成
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  107  pp.865-865,  1993-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/37736
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
畠山, 勝義 ; 小山, 真 ; 下田, 聡 ; 井上, 雄一郎 ; 山寺, 陽一 ; 酒井, 靖夫 ; 須田, 武保 ; 山井, 健介 ; 鹿島, 雄治 ; 武藤, 輝一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  100  pp.489-489,  1986-08.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/34964
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
須田, 武保 ; 岩渕, 三哉 ; 渡辺, 英伸 ; 岡本, 春彦 ; 鹿嶋, 雄治 ; 山井, 健介 ; 下田, 聡 ; 井上, 雄一朗 ; 工藤, 進英 ; 畠山, 勝義 ; 小山, 真 ; 武藤, 輝一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  100  pp.357-365,  1986-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/34854
概要: Localization of cellular and tissue carcinoembryonic antigen (CEA) was studied for the colorectal tumor by immunoperoxidase technique using monoclonal antibody against CEA (CM-010), and this specific localization was examined whether useful or not in differential diagnosis of the colorectal tumor. Twelve hyperplastic polyps, 107 adenomas, 188 carcinomas and 6 anticancer drug-induced colitis in formalin-fixed and paraffin-embedded specimens obtained by surgical operation and polypectomy were studied. The positive CEA staining was classified according to its localization in the cells as follows; Grade 1: CEA was positive only along the apical surface of the cells, Grade 3 : CEA was positive along the apical surface and basolateral cell membrane as well as in the cytoplasm and intraglandular material, Grade 2 : CEA was localized intermediately between Grade 1and Grade 3. The positive ratio and Grade 3 frequency of CEA were demonstrated respectively as follows; hyperplastic polyps 58.3% and 8.3%, adenomas 71.0% and 11.2%, and carcinomas 91.5% and 77.1%. Thease findings suggested Grade 3 localization of CEA was high frequency for the carcinoma and useful in differential diagnosis of the malignancy from the benign colorectal tumor. 続きを見る