close
1.

図書

図書
堀知行
出版情報: 新潟 : 新潟大学医学部, [1996]
シリーズ名: 新潟大学学位論文 ; 新大医博 || シンダイ イハク ; 1352
所蔵情報: loading…
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
那須野, 暁光 ; 松原, 琢 ; 堀, 知行 ; 今井, 俊介 ; 尾崎, 和幸 ; 布施, 一郎 ; 相澤, 義房 ; 諸, 久永 ; 榛沢, 和彦 ; 曽川, 正和 ; 林, 純一 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  115  pp.339-339,  2001-07.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48336
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
松原, 琢 ; 堀, 知行 ; 尾崎, 和幸 ; 中川, 巌 ; 今井, 俊介 ; 相澤, 義房
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  115  pp.224-226,  2001-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48254
概要: Coronary endothelial dysfunction is important not only for the progression of atherosclerosis but also for the trigger of plaque disruption. The rupture of plaques is now considered to be the common pathophysiological substrate of the acute coronary syndromes that include unstable angina, acute myocardial infarction and sudden ischemic death. To examine whether or not the levels of NOx (nitrite and nitrate) and thrombomodulin (TM) in coronary circulating blood reflect endothelial dysfunction in coronary atherosclerosis, the levels in plasma obtained from ostium of left coronary artery and coronary sinus of patients who complained of chest pain were evaluated in relation to their coronary angiographic findings. Our study revealed a decreased NOx level and an increased TM level in coronary circulation in patients with severe coronary atherosclerosis implying severe coronary endothelial dysfunction. There is a possibility that the local therapy for the coronary segments where coronary endothelial function is severely impaired may contribute to the prevention of the acute coronary syndromes. 続きを見る
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
榛沢, 和彦 ; 大関, 一 ; 諸, 久永 ; 島田, 晃治 ; 林, 純一 ; 山岡, 由美子 ; 菅原, 和子 ; 佐藤, 晶 ; 小野寺, 理 ; 辻, 省次 ; 石田, 卓士 ; 長谷川, 尚 ; 堀, 知行
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  113  pp.233-234,  1999-04.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/46664
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
山下, 文男 ; 堀, 知行 ; 畑田, 勝治 ; 加藤, 公則 ; 松原, 琢 ; 小玉, 誠 ; 山添, 優 ; 中村, 裕一 ; 相沢, 義房 ; 林, 純一
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  112  pp.806-806,  1998-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/46448
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
山添, 優 ; 田村, 雄助 ; 五十嵐, 裕 ; 松原, 琢 ; 田辺, 恭彦 ; 堀, 知行 ; 柴田, 昭
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  109  pp.61-66,  1995-02.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/42191
概要: Percutameous transvenous mitral commissurotomy (PTMC) using Inoue balloon catheter was attempted in 61 patients with sym ptomatic rheumatic mitral stenosis. There were 49 women and 12 men (mean age 50±11 years). PTMC was performed using a stepwise dilatation technique. After PTMC the mean mitral valve pressure gradient decreased from 11.2±5.6 mmHg to 5.6±2.8 mmHg (p<0.0001) and the mitral valve area (Gorlin formula) increased from 1.1±0.3 cm^2 to 1.8±0.5 cm^2 (p<0.0001). Mitral regurgitation increased by one grade in 15 patients (24.6 %), two grades in 5 (8.2 %) and three grades in 1 (1.6 %). Fifty-nine patients (96.7 %) were symptomatically improved. No patients required cardiac surgery or had major complications. At mean follow-up of 7.4 months the mean mitral valve area was 1.6±0.5 cm^2 (Gorlin formula). We concluded that PTMC, using the Inoue balloon, is safe and effective in the treatment of mitral stenosis and a stepwise dilatation technique is useful for preventing the creation of severe mitral regurgitation. 続きを見る
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
堀, 知行 ; 矢沢, 良光 ; 花野, 政晴 ; 鈴木, 善光 ; 丸山, 弘樹 ; 小沢, 吉郎 ; 伊藤, 正一
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  108  pp.917-917,  1994-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/40526
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
今野, 拓 ; 井田, 徹 ; 堀, 知行 ; 内藤, 直木 ; 田村, 雄助 ; 和泉, 徹 ; 柴田, 昭
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  108  pp.921-921,  1994-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/40535
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
堀, 知行 ; 加藤, 公則 ; 田中, 吉明 ; 藤田, 俊夫 ; 田辺, 恭彦 ; 五十嵐, 裕 ; 田村, 雄助 ; 山添, 優 ; 高橋, 芳右 ; 和泉, 徹 ; 柴田, 昭
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  108  pp.922-922,  1994-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/40542
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
堀, 知行
出版情報: 新潟医学会雑誌 — 新潟医学会雑誌.  117  pp.50-53,  2003-02.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/3527