close
1.

図書

図書
山手治之, 香西茂編集代表
出版情報: 東京 : 東信堂, 2003.3
シリーズ名: 21世紀国際社会における人権と平和 : 国際法の新しい発展をめざして / 山手治之, 香西茂編集代表 ; 上巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
山手治之, 香西茂編集代表
出版情報: 東京 : 東信堂, 2003.3
シリーズ名: 21世紀国際社会における人権と平和 : 国際法の新しい発展をめざして / 山手治之, 香西茂編集代表 ; 下巻
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
横田洋三, 山村恒雄編
出版情報: 東京 : 国際書院, 2003.5
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
渥美東洋 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 信山社, 2003.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ホセ・ヨンパルト [ほか] 編
出版情報: 東京 : 成文堂, 2003.7
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
安藤高行, 大隈義和編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2003.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著
目的・効果基準の比較的検討 竹宮崇著
会派を巡る最近のドイツ憲法判例 苗村辰弥著
バイエルン上院の立法協働権 村上英明著
ドイツにおける教会内部の労働法関係の憲法学的考察 : 教会の自律権の憲法上の保障を中心として 木村俊夫著
裁判を受ける権利の“本来的射程" : 訴訟非訟二分論の克服 笹田栄司著
法令審査における厳格さ : 日本の判決に基づく再構成の試み 西村枝美著
司法審査と連邦最高裁判所内で行われる戦略 ジョージ・R・ハラダ著
第2部行政法・行政学編: 多極的行政法関係における「第三者」の手続法的地位論序説 : 行政手続法・都市計画法を中心にして 中川義朗著
フランス行政法における新しい急速審理手続と外国人の「正常な家族生活の権利」 : 二〇〇一年一〇月三一日のコンセイユデタ決定の意義 小原清信著
ドイツにおける犠牲請求事例の若干の整理 : 連邦通常裁判所の判例を素材に 松塚晋輔著
イギリス地方オンブズマンの最近の活動 安藤高行著
情報公開制度における自己情報開示請求権 井上亜紀著
現代公共学序説 今里滋著
アドミニストレーションの論点 渡邊榮文著
社会福祉改革と分権型福祉社会の行方 今里佳奈子著
公務員制度改革過程における二つの変容 原田久著
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著
7.

図書

図書
河本一郎, 仲田哲編
出版情報: 東京 : 商事法務, 2002.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
会社の合併・分割とストック・オプションの承継 今井宏 [著]
会社分割と自己株式 龍田節 [著]
監査委員会と監査役 家近正直 [著]
株主代表訴訟と会社の被告取締役への補助参加 田邊光政 [著]
株主代表訴訟における原告の株主資格の喪失と訴訟承継について 三浦州夫 [著]
民事再生手続と会社の機関 : 管理型の手続を中心に 田原睦夫 [著]
非公開株式の評価について 濱岡峰也 [著]
主要株主の異動とインサイダー取引 河本一郎 [著]
担保法改正についての一試論 高木多喜男 [著]
留置権小史 鈴木正裕 [著]
予約の機能・態様について : 担保的予約論を導き出す序説として 椿寿夫 [著]
権利濫用法理の新しい適用場面 : 知的財産権侵害訴訟の場合を中心に 畑郁夫 [著]
抵当権者の明渡請求に関する二つの最高裁判決について : 最高裁判決の重みについての一考 仲田哲 [著]
主債務者の破産と物上保証人の一部弁済 清水正憲 [著]
銀行取引法の変容 西尾信一 [著]
ドイツ新振込法の特徴とその検討 後藤紀一 [著]
金融機関の破綻処理についての一考察 : 金融整理管財人による破綻処理について 栗原良扶 [著]
会社の合併・分割とストック・オプションの承継 今井宏 [著]
会社分割と自己株式 龍田節 [著]
監査委員会と監査役 家近正直 [著]
8.

図書

図書
伊藤眞 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2002.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
裁判上の担保をめぐる執行手続 上原敏夫著
第三者異議の訴えをめぐる最近の論点 : ドイツ法を中心に 遠藤功著
第三者異議訴訟における事案解明 : ドイツ法における訴え提起前の情報提供義務に即して 春日偉知郎著
民事執行過程における弁護士の役割 加藤新太郎著
韓・日民事執行法上の主要制度と論点の比較 : 韓国の新しい民事執行法の制定およびその内容と関連して 金庠均著
不動産引渡命令の制度的限界について 徳田和幸著
不動産執行における無剰余取消制度の機能とその限界について 難波孝一著
抵当権に基づく収益管理制度の立法論的検討 野村秀敏著
過怠約款と執行文 松本博之著
外国判決の執行についての一考察 : 給与天引の方法で子の養育費の支払を命じる外国判決の執行許容性の問題を契機として 村上正子著
強制執行手続における債権者の保護と債務者の保護 山本和彦著
抵当権の特定承継人の執行手続上の地位 山本克己著
物件明細書の今日的意義 吉野孝義著
仮処分の方法についての覚書 : 民事保全法二四条の新たな含意の探求 川嶋四郎著
ヨーロッパにおける仮の権利保護 ロルフ・シュテュルナー著 ; 春日偉知郎訳
任意の履行に期待する仮処分の再検討 瀬木比呂志著
処分禁止仮処分の効力の客観的範囲 高橋宏志著
提訴に必要な情報を得るための仮処分 : 暫定的実体権再論 長谷部由起子著
債権に関する処分禁止仮処分 若林諒著
更生担保権確定の意義と確定訴訟の結果の取扱い 伊藤眞著
破産法五九条一項による解除権の制限と基準 金子宏直著
破産免責の論理と心理 古閑裕二著
倒産処理と検査役選任制度 四宮章夫著
更生特例法による保険会社・銀行等の処理 高木新二郎著
倒産内外を通じた動態的担保試案 : 人的財産担保の変動をめぐって 竹内康二著
倒産手続と契約解除権 : 倒産手続開始後における倒産者の相手方による解除権の行使を中心として 福永有利著
台湾(中華民国)の破産法上の和解について 福山達夫著
法人たる債務者の組織法的側面に関する訴訟の倒産手続における取扱いについて 松下淳一著
会社更生法の立案過程からみた営業譲渡の手続的規律 深山卓也著
司法による再建型倒産手続の運用についての再考 門口正人著
破産法六一条考 山本弘著
ドイツ新倒産法における倒産処理計画の成立と法的性質 ディーター・ライポルト著 ; 野村秀敏訳
民事再生手続における再生債務者の代理人の地位と責務 : アメリカの連邦破産法第一一章手続におけるDIP代理人を中心として 我妻学著
会社の分割と係属中の訴訟の帰趨 青山善充著
試論 : 制度契約としての仲裁契約 小島武司著
随想 : 畏兄、竹下守夫先生 阿部昭吾著
裁判上の担保をめぐる執行手続 上原敏夫著
第三者異議の訴えをめぐる最近の論点 : ドイツ法を中心に 遠藤功著
第三者異議訴訟における事案解明 : ドイツ法における訴え提起前の情報提供義務に即して 春日偉知郎著
9.

図書

図書
川上宏二郎先生古稀記念論文集刊行委員会編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2002.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大統領任期制に関するフランス共和国憲法改正に寄せて : 七年任期制から五年任期制へ 大隈義和著
行政法と二つの「行政」法関係 岡田雅夫著
公務員制度の射程 : フランス公役務理論と官吏概念 下井康史著
行政法の「政策化」と行政の効率化の原則について : ドイツにおける行政法改革論議を参考にして 中川義朗著
英国の業績パートナーシップについて 平井文三著
制定時の国家行政組織法の《技芸》 : 「国家行政組織」など 森田寛二著
福祉と情報 今里佳奈子著
自治体外郭団体の情報公開 : 福岡方式にみる情報公開協定の発展可能性 大橋洋一著
フランス情報公開法の運用事例についての一考察 : 第九次報告書にみる行政文書公開委員会の二五の判断事例の検討 小原清信著
環境情報の行政法的機能について : ドイツ環境法における情報のコントロール機能 勢一智子著
情報公開の制度と運用に関する諸問題 平松毅著
「報道の自由」と法廷におけるカメラ取材 : 刑事訴訟規則第二一五条運用の憲法問題 松井修視著
国境を越えるデータ流通と個人情報保護 : 欧州連合個人データ保護指令の第三国条項を手がかりとして 村上裕章著
患者の個人情報の保護と提供 : イギリスにおける匿名化された患者情報の使用に関する議論状況 柳井圭子著
一九九八年イギリス社会保障法における審判所の構成についての一考察 伊藤治彦著
国家賠償法二条の「公の営造物の設置又は管理」について 稲葉馨著
オーストラリア裁判所の交差管轄制度について 碓井光明著
イギリスにおける新たな司法審査手続について 岡本博志著
イン・カメラ手続の憲法的定礎 笹田栄司著
行政上の秘密文書とインカメラ審理 山下義昭著
道路公害差止訴訟と公権力の行使 山田洋著
中国人医師の申請した医師国家試験本試験の受験資格を拒否した厚生大臣の処分 : 行政手続法の適用, 審査基準の司法審査 阿部泰隆著
「行政強制」と比例原則 須藤陽子著
改正土地収用法をめぐる若干の考察 藤田宙靖著
先天的遺伝因子 (nature), 後天的獲得因子 (nurture) およびヒトゲノム計画 (human genome project) 保木本一郎著
宅地開発指導要綱と開発負担協定の法的性格 三好充著
児童扶養手当法と児童扶養手当施行令 : 二〇〇二年最高裁判決の検討 横田守弘著
大統領任期制に関するフランス共和国憲法改正に寄せて : 七年任期制から五年任期制へ 大隈義和著
行政法と二つの「行政」法関係 岡田雅夫著
公務員制度の射程 : フランス公役務理論と官吏概念 下井康史著
10.

図書

図書
櫻井雅夫編集代表
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2002.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
補充制の原則の背景 : 環境問題との関連において 籾山錚吾著
「補完性の原則」の確立と課題 : 「ヨーロッパ社会」の構築へ向けて 八谷まち子著
ニース条約とEU機構改革 : 「アムステルダム・レフトオーバーズ」への取り組み 庄司克宏著
EUにおける透明性原則とオンブズマンの貢献 安江則子著
EU諸国=中国間投資の法的枠組み 櫻井雅夫著
EC法におけるWTO法の直接効力 : 近時のEC裁判所判例の考察 入稲福智著
租税法における法の実現に及ぼす共同体法の影響 ビルケンフェルト, ボルフラム著 ; 木村弘之亮訳
EUトレードマーク 亀岡悦子著
立法政策と基本権保護義務 小山剛著
欧州人権条約と「評価の余地」の理論 門田孝著
有名人のプライバシーと写真報道の自由 : ドイツ連邦憲法裁判所モナコ・カロリーヌ王女事件判決 鈴木秀美著
ヨーロッパ契約法原理について 角田光隆著
ヨーロッパ法におけるインターネット特許 カール・フリードリッヒ・レンツ著
特許無効に基づく再審と補充制の原則 渡辺森児著
被告の住所地と離婚の国際裁判管轄 山田恒久著
名誉毀損の国際裁判管轄権 芳賀雅顯著
ヨーロッパ民事訴訟法における国際保全処分の新動向 越山和広著
補充制の原則の背景 : 環境問題との関連において 籾山錚吾著
「補完性の原則」の確立と課題 : 「ヨーロッパ社会」の構築へ向けて 八谷まち子著
ニース条約とEU機構改革 : 「アムステルダム・レフトオーバーズ」への取り組み 庄司克宏著