Blank Cover Image

5) 細胞接着分子の発現に着目した動脈硬化症の促進因子について(シンポジウム 血管細胞生物学の進歩, 第517回新潟医学会)

フォーマット:
論文(リポジトリ)
責任表示:
岡田, 正彦
出版情報:
新潟医学会, 1996-06
掲載情報:
新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌
ISSN:
00290440  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
著者名:
岡田, 正彦  
巻:
110
通号:
6
開始ページ:
213
終了ページ:
215
バージョン:
publisher
概要:
We investigated what the possible mediators or conditions that accelerate the expression of cellular adheison molecules on cultured endothelial cells are. Examined factors were native low density lipoprotein (LDL), oxidized LDL, glycated LDL, LDL-autoantibody immune complexes, and hypoxia. Adhesion molecules were ELAM-1, ICAM-1, ICAM-2, and VCAM-1. The present study showed that oxidized LDL, glycated LDL, LDL-autoantibody complexes, and hypoxia were mediaters that caused the expression of ELAM-1. It was also found that TNFα played a key role in the sequence. 続きを見る
本文リンク
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
7 論文(リポジトリ) 腎細胞癌有転移症例の治療

冨田, 善彦

新潟医学会

3 図書 細胞接着

宮坂, 昌之, 矢原, 一郎

羊土社

林, 正男(1947-)

羊土社

大沢, 利昭(1930-2010)

東京化学同人