Blank Cover Image

4) 大腸がん(シンポジウム がん集団検診の現況と問題点, 第425回新潟医学会)

フォーマット:
論文(リポジトリ)
責任表示:
加藤, 俊幸 ; 斎藤, 征史 ; 丹羽, 正之 ; 小越, 和栄
出版情報:
新潟医学会, 1988-11
掲載情報:
新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌
ISSN:
00290440  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
著者名:
巻:
102
通号:
11
開始ページ:
671
終了ページ:
675
バージョン:
publisher
概要:
Fecal occult blood testing has been performed for mass screening of colorectal cancer, in combination with gastric mass screening, in 3,730 persons in Niigata City for three years. The guaiac test (Hemoccult and Shionogi'B slide) was used in 1984 and 1985 and the immunological test (FECA-EIA) was used in 1986. 208 persons (5.6% in total subjects) were referred for barium enema or colonoscopy. These studies identified 4 cases (0.11%) with early colorectal cancer. In the Nishikanbara area, a total of 3,556 persons were screened for two years by using the guaiac test (Hemoccult slide) in 1985 and the immunological R-PHA test (Immedia-Hem Sp) in 1986. Colorectal cancers were detected in 7 cases (0.20%), three of these cancers being in an early stage. Thus this screening method is reliable for the detection of colorectal cancer in its curable stage. 続きを見る
本文リンク
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

斎藤, 征史, 加藤, 俊幸, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

斎藤, 征史, 角田, 二郎, 秋山, 修宏, 加藤, 俊幸, 小越, 和栄

新潟医学会

斎藤, 征史, 井上, 博和, 本山, 展隆, 加藤, 俊幸, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

斎藤, 征史, 加藤, 俊幸, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

五十嵐, 良典, 加藤, 俊幸, 斉藤, 征史, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

小越, 和栄, 斎藤, 征史, 丹羽, 正之, 加藤, 俊幸

新潟医学会

斎藤, 征史, 石黒, 淳, 加藤, 俊幸, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

斎藤, 征史, 加藤, 俊幸, 松村, 修志, 船越, 和博, 井上, 博和, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会

石黒, 淳, 斉藤, 征史, 加藤, 俊幸, 丹羽, 正之, 小越, 和栄

新潟医学会