Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

定本国木田独歩全集. 増訂版

フォーマット:
図書
責任表示:
國木田獨歩著 ; 國木田獨歩全集編纂委員會編
出版情報:
東京 : 学習研究社, 1978.3
形態:
11冊 ; 22cm
ISBN:
(第1卷)
(第2卷)
(第3卷)
(第4卷)
(第5卷)
(第6卷)
(第7卷)
(第8卷)
(第9卷)
(第10卷)
(別卷)
著者名:
書誌ID:
BN05180255
目次情報:
第2卷: たき火
源おぢ
おとづれ
武藏野
野菊
火ふき竹
忘れえぬ人々
詩想
まぼろし
二少女
河霧
鹿狩
わかれ
無窮
驟雨
關山越
遺言
郊外
初戀
置土産
小春
初孫
歸去來
牛肉と馬鈴薯
巡査
浪のあと
一火夫
湯ヶ原より
富岡先生
畫の悲み
少年の悲哀
園遊會
鎌倉夫人
指輪の罰
第3卷: 空知川の岸邊
酒中日記
神の子
日の出
別天地
非凡なる凡人
運命論者
馬上の友
惡魔
山の力
第三者
正直者
捕虜
女難
親子
一家内の珍聞
雪冤の刃
春の鳥
夫婦
田舍教師
帽子
あの時分
號外
入郷記
戀を戀する人
肱の侮辱
波の音
第4卷: 泣き笑ひ
疲勞
窮死
都の友へ、B生より
湯ヶ原ゆき
都の友へ、S生より
暴風
節操
竹の木戸
二老人
童兒の星の夢
絲くづ
非凡人
怠惰屋の弟子入り
騙術の妙
大飯喰ひ
因果物語 : 支那
黒衣仙 : 支那奇談
舟の少女 : 支那小説
三騙術 : 支那物語
石清虚 : 支那物語
姉と妹 : 支那物語
髯漢 : 支那物語
宿營の二夜
女丈夫
決鬪家
愛國者
人生
第2卷: たき火
源おぢ
おとづれ
武藏野
野菊
続きを見る
注記:
第1卷: 詩・小品・随想・評論. 第2卷: 小説1. 第3卷: 小説2. 第4卷: 小説3・翻訳・翻案. 第5卷: 愛弟通信・日記・書簡. 第6卷: 欺かざるの記(前篇). 第7卷: 欺かざるの記(後篇). 第8卷: 傳記・註解. 第9卷: 病牀録・遺稿・補遺. 第10卷: 資料編. 別卷: 資料編(續)
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

国木田, 独歩(1871-1908), 国木田独歩全集編纂委員会

学習研究社

国木田, 独歩(1871-1908)

博文館

2 図書 獨歩寫眞帖

国木田独歩全集編纂委員会

学習研究社

国木田, 独歩(1871-1908)

ポプラ社

国木田, 独歩(1871-1908)

筑摩書房

国木田, 独歩(1871-1908)

講談社

4 図書 国木田独歩

国木田, 独歩(1871-1908), 北野, 昭彦(1935-)

日本図書センター

10 図書 國木田獨歩集

国木田, 独歩(1871-1908)

改造社

国木田, 独歩(1871-1908)

改造社

11 図書 国木田独歩

国木田, 独歩(1871-1908), 芦谷, 信和

有精堂出版

6 図書 獨歩隨筆集

国木田, 独歩(1871-1908), 國木田, 虎雄

人文社, 隨筆社(發賣)

12 図書 國木田獨歩集

国木田, 独歩(1871-1908), 塩田, 良平(1899-1971)

河出書房