>> openBD
 ↑ タイトル、所在を表示

北海道で考える「平和」 : 歴史的視点から現代と未来を探る

フォーマット:
図書
責任表示:
松本ますみ, 清末愛砂編
出版情報:
京都 : 法律文化社, 2021.4
形態:
v, 153p ; 21cm
ISBN:
9784589041326 [4589041324]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
著者名:
書誌ID:
BC06591156
目次情報:
北海道で平和について考えるということ 清末愛砂著
「奨学金」という名の借金 池田賢太著
貧困・学力と北海道の教育 阿知良洋平著
学生アルバイト問題から考える職場の「平和」のつくり方 川村雅則著
ジェンダーの視点からみた北海道の労働と生活 辻智子著
技能実習生の労働 小野寺信勝著
災害を生きる 前田潤著
安保法制・新防衛大綱の下で進む演習場化と北海道の未来 清末愛砂著
北海道と自衛隊PKO 坂東和之著
グローバルヒストリーの中の北海道史 松本ますみ著
ライフストーリーからみる北海道の近代 松本ますみ著
朝鮮人戦時強制動員と北海道 吉澤文寿著
北海道を脱植民地化する 小田博志著
アェイヌ民族として生きることと尊厳の恢復 葛野次雄述 ; 清末愛砂, 松本ますみインタビュアー・まとめ
北海道の産業の移り変わりと交通 永井真也著
6次産業化の可能性と北海道ブランド化 那須守著
北海道で平和について考えるということ 清末愛砂著
「奨学金」という名の借金 池田賢太著
貧困・学力と北海道の教育 阿知良洋平著
学生アルバイト問題から考える職場の「平和」のつくり方 川村雅則著
ジェンダーの視点からみた北海道の労働と生活 辻智子著
技能実習生の労働 小野寺信勝著
続きを見る
注記:
あとがきに「2016年に出版した『北海道で生きるということ : 過去・現在・未来』(法律文化社) の続編」とあり
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

北海道開発庁

大蔵省印刷局

広岡, 隆(1926-)

ミネルヴァ書房

北海道未来総合研究所

北海道未来総合研究所

大川, 一司(1908-)

勁草書房

北海道ラムサールネットワーク

北海道新聞社

角本, 良平(1920-)

白桃書房

大石, 準一(1933-)

世界思想社

清末, 愛砂(1972-), 飯島, 滋明(1969-), 石川, 裕一郎(1967-), 榎澤, 幸広(1973-)

現代人文社, 大学図書 (発売)

谷口, 真由美(1975-), 谷口, 洋幸(1975-), 清末, 愛砂(1972-), 松村, 歌子, 藤本, 晃嗣, 里見, 佳香, 小野, 博司(1979-)

法律文化社

河合, 靖, 北海道大学言語文化部教育計画委員会

北海道大学言語文化部

Budyko, M. I. (Mikhail Ivanovich), 内嶋, 善兵衛(1929-)

朝倉書店

河合, 靖, 北海道大学言語文化部教育計画委員会

北海道大学言語文化部