Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

陶磁器の社会史 : 吉岡康暢先生古希記念論集

フォーマット:
図書
責任表示:
吉岡康暢先生古希記念論集刊行会編集
出版情報:
富山 : 桂書房, 2006.5
形態:
v, 771p : 挿図, 肖像, 地図 ; 27cm
ISBN:
9784903351117 [4903351114]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
著者名:
書誌ID:
BA77032557
目次情報:
白鳳緑釉と奈良三彩 : 古代日本における鉛釉技術の導入課程 高橋照彦著
高麗後期「正陵」銘象嵌青瓷の研究 韓盛旭著
高麗象嵌青磁にあらわされた「六鶴図」について : 12・13世紀の資料を中心に 片山まび著
12・13世紀における閩南沿海窯系白磁碗から龍泉窯系青磁碗へ 森村健一著
中世前期遺跡出土の中国陶器についての覚書 : 産地探索を視座において 森本朝子著
土佐における城館出土の貿易陶磁 松田直則著
中国都市の唐宋変革 : 水運の時代の幕開け 宇野隆夫著
北海道における陶磁器の受容形態 : 陶磁器が副葬された墓をめぐって 越田賢一郎著
琉球弧におけるいわゆるスセン當式土器の検討 : 古墳時代並行期の奄美諸島における土器編年 高梨修著
古代末〜中世の奄美諸島 : 最近の考古学的成果を踏まえた展望 池田榮史著
カムィヤキ (亀焼) の器種分類と器種組成の変遷 安里進著
鹿児島県本土地域出土の近世沖縄産陶器 渡辺芳郎著
陸奥北半における轆轤土師器の導入 八木光則著
陸奥型甕・出羽型甕・北奥型甕 : 東北地方の平安期甕の製作技法論を中心に 伊藤博幸著
出羽北半の須恵器器種 利部修著
土師器からみた古代社会の鳥瞰 : 土師器様式の動向と東国社会 長谷川厚著
盤状坏の出現とその背景 : 武蔵国府関連遺跡出土事例の検討から 江口桂著
関東における須恵器杯Gの生産 鶴間正昭著
東日本の須恵器平底甕成形技法に関する考察 : 武蔵地域の事例検討と技術系譜・技術波及を中心として 望月精司著
須恵器の諸段階 渡辺一著
「白江式」再考 田嶋明人著
新潟市釈迦堂遺跡出土土器について : 越後における平安時代土器編年に関する予察 春日真実著
古代における方位墨書土器 : 北陸を中心に 出越茂和著
北陸地方の陶硯の展開 田中広明著
硯を研ぐ 北野博司著
『天平12年遠江国浜名郡輸租帳』と湖西窯跡群 後藤建一著
岐阜県各務原市島崎遺跡出土の唐草文線刻須恵器 渡辺博人著
古墳副葬須恵器の産地推定一例 : 物集女車塚・井ノ内稲荷塚における微細特徴からの追究 秋山浩三著
須恵器生産と陶器の生産 : 京都府亀岡市篠古窯跡群における新技術の導入 百瀬正恒著
古代の下り山窯跡 出合宏光著
鎌倉・杉本寺周辺遺跡発見の中世土師器生産址 馬淵和雄著
中世瀬戸窯の乾燥場遺構 藤澤良祐著
鋳物師と陶工 足立順司著
博多遺跡群出土の丹波焼甕 大庭康時著
中世港湾兵庫津の一様相 長谷川眞著
安濃津の機能とその位相を再考する : 尾野善裕氏への反批判を通じて 伊藤裕偉著
出土層位からみた鎌倉遺跡群の遺物様相 水澤幸一著
北武蔵の中世遺跡 : 15世紀代を中心として 浅野晴樹著
越中八尾窯の流通に関する一様相 森隆著
「段付山皿」の検討 : 中国製白磁皿模倣の意義 澁谷昌彦著
大阪北・中部の初期中世土器 橋本久和著
丹後成相寺の土器と陶磁器 鋤柄俊夫著
備前焼水屋甕の分類と変遷 : 根来寺坊院跡出土資料を中心として 北野隆亮著
擂鉢から見た東播焼と備前焼の世界 荻野繁春著
瓦質土器の需要 : 大和における出土傾向とその背景 佐藤亜聖著
スタンプ文を有する瓦質土器の展開 : 旧豊前国大興善寺の荘厳具・調度品として 佐藤浩司著
平安朝の饗宴食膳具にみられるカラーシンボリズム : 特に白-青、白-赤について 田中信著
中世・梁川のイメージ 飯村均著
いわきにおける戦国時代のかわらけ 中山雅弘著
「亀裂」の克服、自己像の獲得 : 近世・近代の土器・陶磁器研究 中井淳史著
将軍家献上の鍋島焼について 大橋康二著
禁裏御用の京焼 : 出土資料を中心として 角谷江津子著
和州赤膚焼 : その歴史と出土資料 山川均著
近世陶磁器の紀年銘資料について : 『国産紀年銘土器・陶磁器データ集成』の資料を中心に 森本伊知郎著
金沢城下内惣構の築造時期について 木越隆三著
白鳳緑釉と奈良三彩 : 古代日本における鉛釉技術の導入課程 高橋照彦著
高麗後期「正陵」銘象嵌青瓷の研究 韓盛旭著
高麗象嵌青磁にあらわされた「六鶴図」について : 12・13世紀の資料を中心に 片山まび著
12・13世紀における閩南沿海窯系白磁碗から龍泉窯系青磁碗へ 森村健一著
中世前期遺跡出土の中国陶器についての覚書 : 産地探索を視座において 森本朝子著
土佐における城館出土の貿易陶磁 松田直則著
続きを見る
注記:
吉岡康暢先生略歴・著作目録: p[739]-767
引用・参考文献: 各論文末
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

吉岡, 康暢(1934-)

六興出版

吉田彌壽夫先生古稀記念論集編集委員会

くろしお出版

中嶋, 敏(1910-), 中嶋敏先生古稀記念事業会記念論集編集委員会

中嶋敏先生古稀記念事業会, 汲古書院 (発売)

能見, 善久(1948-), 岡, 孝, 樋口, 範雄(1951-), 大塚, 直, 沖野, 眞已(1964-), 中山, 信弘(1945-), …

商事法務

奥平, 康弘(1929-), 高柳, 信一(1921-)

専修大学出版局

栗原, 益男(1918-2000), 栗原益男先生古稀記念論集編集委員会

汲古書院

平出, 慶道(1930-), 小島, 康裕(1935-), 庄子, 良男(1943-)

信山社出版

長澤先生古稀記念圖書學論集刊行会, 長澤, 規矩也(1902-1980)

三省堂

松田治躬先生古稀記念論文集刊行会

東洋法規出版

松井, 茂記(1955-), 長谷部, 恭男(1956-), 渡辺, 康行(1957-)

成文堂