Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

ハンナ・アーレントとフェミニズム : フェミニストはアーレントをどう理解したか

フォーマット:
図書
責任表示:
ボニー・ホーニッグ編 ; 岡野八代, 志水紀代子訳
出版情報:
東京 : 未來社, 2001.6
形態:
285p ; 21cm
ISBN:
9784624011574 [4624011570]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
著者名:
書誌ID:
BA52517352
目次情報:
フェミニストによるハンナ・アーレント理解 メアリー・G. ディーツ著
画一主義 (コンフォーミズム)、家政、そしてブラッブの襲撃 : ハンナ・アーレントにおける社会的なるものという概念の起源 ハンナ・フェニケル・ピトキン著
パーリアと彼女の影 : ハンナ・アーレントによるラーエル・ファルンハーゲンの伝記 セイラ・ベンハビブ著
ユダヤ人問題再考 : アーレント、プルースト、セクシュアリティをめぐる政治 モーリス・B. カプラン著
アゴニスティック・フェミニズムに向かって : ハンナ・アーレントとアイデンティティの政治 ボニー・ホーニッグ著
「暗い時代」の友愛について リサ・J. ディッシュ著
注記:
原著 (Pennsylvania; Pennsylvania State University Press, 1995) の抄訳
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

太田, 哲男(1949-)

清水書院

Young-Bruehl, Elisabeth, 荒川, 幾男(1926-), 原, 一子(1952-), 本間, 直子(1957-), 宮内, 寿子(1954-)

晶文社

杉浦, 敏子(1948-)

藤原書店

川崎, 修(1958-)

講談社

池, 明観(1924-)

新教出版社

加納, 実紀代(1940-)

家族社

矢野, 久美子(1964-)

みすず書房

岡野, 治子(1941-), Gössmann, Elisabeth, 1928-

勁草書房

岡野, 八代(1967-)

青土社

中西, 善弘

千城

大越, 愛子(1946-), 志水, 紀代子(1940-)

昭和堂

Wright, Elizabeth, 1926-, 椎名, 美智(1956-)

岩波書店