close
1.

図書

図書
イーゴリ・ゴロムシトク著 ; 貝澤哉訳
出版情報: 東京 : 水声社, 2007.2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ナボコフ著 ; 貝澤哉訳
出版情報: 東京 : 光文社, 2016.10
シリーズ名: 光文社古典新訳文庫 ; [KAナ1-3]
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
貝澤哉著
出版情報: 東京 : 論創社, 2008.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
レオニード・アンドレーエフ著 ; 貝澤哉訳
出版情報: 東京 : 水声社, 1994.2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
ナボコフ著 ; 貝澤哉訳
出版情報: 東京 : 光文社, 2011.9
シリーズ名: 光文社古典新訳文庫 ; [KAナ1-1]
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
[小森陽一ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.6
シリーズ名: 岩波講座文学 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき : モダニズムとポストモダニズム 小森陽一著
モダニズムの構図: 既知のように語っていいのだろうか : モダニズム管見 高山宏著
閉じる、閉じない : (ポスト)モダニズムと大英帝国 富山太佳夫著
ポストモダンへの契機: テクノロジーと文学 : マーク・トウェインという名の分岐点 巽孝之著
暗いパロディ : フロイト現象としての村上春樹 小林正明著
「語ること」と「呼びかけること」とのあいだで : 言語の倫理性をめぐる思考のために 熊野純彦著
黒の脱構築 : ダンディズムからシャネルまで 山田登世子著
不在の殻 : 折口信夫の戦後 松浦寿輝著
モダニズムの諸相: 『シャンディ』と『ジャック』を読む : 道化的知性の残照 伊藤誓著
ジャン・パウエルを読む : 情報と文学のあわいに 今泉文子著
襞、そして律動する言葉 : アンドレイ・ベールイ『ペテルブルク』を読む 貝澤哉著
飛散してゆくイメージ : レサマ=リマの『パラディーソ』をめぐって 旦敬介著
『ユリシーズ』の死生観 道家英穂著
軟体と軍隊 : 萩原朔太郎「青猫体」とは何か 瀬尾育生著
まえがき : モダニズムとポストモダニズム 小森陽一著
モダニズムの構図: 既知のように語っていいのだろうか : モダニズム管見 高山宏著
閉じる、閉じない : (ポスト)モダニズムと大英帝国 富山太佳夫著
7.

図書

図書
ウラジーミル・ナボコフ著 ; 諌早勇一 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 作品社, 2000.12-2001.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 森の精
ロシア語、話します
響き
翼の一撃
神々
偶然
復讐
恩恵
ある日没の細部
雷雨
ラ・ヴェネツィアーナ
バッハマン
ドラゴン
クリスマス
ロシアに届かなかった手紙
けんか
チョールブの帰還
ベルリン案内
おとぎ話
恐怖
剃刀
乗客
呼び鈴
名誉の問題
クリスマス物語
じゃがいもエルフ
オーレリアン
さっそうたる男
悪い日
博物館への訪問
忙しい男
未踏の地
再会
重ねた唇
2: アカザ
音楽
完璧
海軍省の尖塔
レオナルド
シガーエフを追悼して
ロシア美人
報せ
動かぬ煙
スカウト
人生の一断面
フィアルタの春
雲、城、湖
独裁者殺し
リーク
マドモワゼル・O
ヴァシーリイ・シシコフ
北の果ての国
孤独な王
アシスタント・プロデューサー
「かつてアレッポで……」
忘れられた詩人
時間と引潮
団欒図、一九四五年
暗号と象徴
初恋
怪物双生児の生涯の数場面
ヴェイン姉妹
ランス
1: 森の精
ロシア語、話します
響き
8.

図書

図書
ウラジーミル・ナボコフ著 ; 秋草俊一郎 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 作品社, 2011.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
森の精 = The wood-sprite
言葉 = The word
ロシア語、話します = Russian spoken here
響き = Sounds
神々 = Gods
翼の一撃 = Wingstroke
復讐 = Revenge
恩恵 = Beneficence
港 = The seaport
偶然 = A matter of chance
じゃがいもエルフ = The potato Elf
ある日没の細部 = Details of a sunset
ナターシャ = Natasha
ラ・ヴェネツィアーナ = La Veneziana
雷雨 = The thunderstorm
ドラゴン = The dragon
バッハマン = Bachmann
クリスマス = Christmas
ロシアに届かなかった手紙 = A letter that never reached Russia
復活祭の雨 = Easter rain
けんか = The fight
チョールブの帰還 = The return of Chorb
ベルリン案内 = A guide to Berlin
剃刀 = Razor
おとぎ話 = A nursery tale
恐怖 = Terror
乗客 = The passenger
呼び鈴 = The doorbell
クリスマス物語 = The Christmas story
名誉の問題 = An affair of honor
オーレリアン = The Aurelian
悪い日 = A bad day
忙しい男 = A busy man
未踏の地 = Terra incognita
再会 = The reunion
アカザ = Orache
音楽 = Music
完璧 = Perfection
さっそうたる男 = A dashing fellow
海軍省の尖塔 = The Admiralty spire
レオナルド = The Leonardo
環 = The circle
告知 = Breaking the news
ロシア美人 = A Russian beauty
シガーエフを追悼して = In memory of L.I. Shigaev
動かぬ煙 = Torpid smoke
スカウト = Recruiting
人生の一断面 = A slice of life
マドモワゼル・O = Mademoiselle O
フィアルタの春 = Spring in Fialta
雲、城、湖 = Cloud, castle, lake
独裁者殺し = Tyrants destroyed
リーク = Lik
博物館への訪問 = The visit to the museum
ヴァシーリイ・シシコフ = Vasiliy Shishkov
孤独な王 = Solus Rex
北の果ての国 = Ultima Thule
アシスタント・プロデューサー = The assistant producer
「かつてアレッポで……」 = "That in Aleppo once..."
忘れられた詩人 = A forgotten poet
時間と引潮 = Time and ebb
団欒図、一九四五年 = Conversation piece, 1945
暗号と象徴 = Signs and symbols
初恋 = First love
ランス = Lance
重ねた唇 = Lips to lips
怪物双生児の生涯の数場面 = Scenes from the life of a double monster
ヴェイン姉妹 = The Vane sisters
森の精 = The wood-sprite
言葉 = The word
ロシア語、話します = Russian spoken here