close
1.

図書

図書
木村礎著 ; 森安彦編
出版情報: 東京 : 名著出版, 1997.9
シリーズ名: 木村礎著作集 / 木村礎著 ; 10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
森安彦著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1981.2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
木村礎著 ; 森安彦編
出版情報: 東京 : 名著出版, 1996.9
シリーズ名: 木村礎著作集 / 木村礎著 ; 8
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
森安彦[研究代表者]
出版情報: 東京 : 国文学研究資料館史料館, 1997.3
シリーズ名: 科学研究費補助金(国際学術研究)研究成果報告書 ; 平成7・8年度
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
永原慶二 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1983-1986
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
大館右喜, 森安彦編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1973
シリーズ名: 論集日本歴史 ; 7-8
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
宮地正人編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2000.11
シリーズ名: 幕末維新論集 / 田中彰, 松尾正人, 宮地正人編 ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大築尚志略伝 樋口雄彦著
名船匠続豊治伝 白山友正著
中野半左衛門の活動と勤王志士 藤井善門著
国事鞅掌者の映像 : 伊牟田尚平について 安藤良平著
生野義挙の一考察 : 生野領農民志士小山六郎について 前嶋雅光著
忘れられた草莽の志士「城多薫」 : その伝説的研究への序章 竹山靖玄著
維新の志士村松文三 近藤杢著
大村兵部大輔暗殺の宮和田進 西村文則著
広田彦麿に就て 萩原頼平著
広田彦麿のこと 森繁夫著
広田彦麿のこと (続) 森繁夫著
広田彦麿に就いて 青柳武明著
広田彦麿のことその他 岡茂政著
上総国一草莽の勤王 三浦茂一著
斎藤寛斎 森安彦著
幕末の民衆思想 : 菅野八郎を事例に 鯨井千佐登著
伊古田純道の生涯と思想 中沢市朗著
公議所議員の学校論 : 喜連川藩公議人秋本与綴録「学校建言集」を中心に 入江宏著
上甲振洋とその思想の帰結について : 幕末一朱子学者の反政府思想の形成 三好昌文著
河原田盛美・史料ノート : 大久保政権の「社会的支柱」に寄せて 鎌田永吉著
『篠田雲鳳伝』考 壬生芳樹著
大築尚志略伝 樋口雄彦著
名船匠続豊治伝 白山友正著
中野半左衛門の活動と勤王志士 藤井善門著
8.

図書

図書
芳賀幸四郎先生古稀記念論文集編集委員会編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1980.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
足利氏の三河額田郡支配 : 鎌倉時代を中心に 新行紀一著
成立期佐賀藩の歴史的特質 藤野保著
近世物価史研究序説 土肥鑑高著
近江中井家支店天童日野屋の経営について 伊豆田忠悦著
幕藩制の変質と代官農政 : 彦根藩世田谷領村落の荒廃と再興政策 森安彦著
近世農村工業の歴史的性格 : 陸奥国白川郡棚倉領の鍬鍛冶業の場合 乾宏巳著
町役人の記録から見た近世後期の柏崎 : 中村吉之右衛門御用留帳おぼえ書き 根立俊樹著
佐幕派維新観覚書 田中彰著
明治期殖産興業政策に関する一考察 : 新町屑糸紡績所について 岩崎宏之著
船宿汐留の町屋と河川交通 : 新橋ステーション建設用地買収問題をめぐって 小木新造著
十勝における無願開墾の問題 榎本守恵著
群馬県養蚕地帯の地主経営 丑木幸男著
明治三十二年の国籍法成立に至る過程 : 日本国籍法史序説 塙叡著
地方都市における日露講和反対運動の展開 : 和歌山県下の場合 小関洋治著
日本の近代化にとって行政村は何だったのか : 長野県の更生農村浦里村への挽歌 横山十四男著
施療の論理 : 都市における貧困と病気への施策 北原糸子著
大正期農村改造論における国際的影響 : 農民党論形成における欧米の影響について 鈴木正幸著
授業分析から見た高校社会科の教授・学習課程 : 主として教師発言プロフィルを中心に 本間晃著
大学の授業改善 : 私の場合 田港朝昭著
日本の気候の史的地理的研究(第一報) 中丸和伯著
牛と雨乞いの民俗 中村羊一郎著
足利氏の三河額田郡支配 : 鎌倉時代を中心に 新行紀一著
成立期佐賀藩の歴史的特質 藤野保著
近世物価史研究序説 土肥鑑高著