close
1.

図書

図書
上田健二著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2002.6
シリーズ名: Minerva人文・社会科学叢書 ; 67
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ラードブルフ公式と法治国家性原理
不処罰の妊娠中絶はなぜ「禁じられていない」のか
ドイツ新妊娠中絶法の刑法解釈論
比較法的視点から見たわが国の妊娠中絶法
いわゆる「早期安楽死」問題と刑法
末期医療と医師の生命維持義務の限界
臨死介助と自死への権利
自殺--違法か、適法か、それとも何か
ラードブルフ公式と法治国家性原理
不処罰の妊娠中絶はなぜ「禁じられていない」のか
ドイツ新妊娠中絶法の刑法解釈論
2.

図書

図書
ティアナ・ノーグレン著 ; 塚原久美, 日比野由利, 猪瀬優理訳
出版情報: 東京 : 青木書店, 2008.8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山根純佳著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2004.8
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
マルコム・ポッツ[ほか]著 ; 池上千寿子, 根岸悦子訳
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1985.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
マグダ・ディーンズ著 ; 加地永都子訳
出版情報: 東京 : 晶文社, 1984.7
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
荻野美穂著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.10
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
岩田重則著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2009.5
シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 271
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
玉井真理子, 平塚志保編
出版情報: 東京 : 生活書院, 2009.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
対談『中絶胎児利用の衝撃』をめぐって 玉井真理子, 春日真人 [述]
中絶胎児組織を用いた子宮内胎児治療の現状と移植を受ける側の苦悩 平塚志保 [著]
中絶胎児組織の研究利用をめぐるアメリカ合衆国でのモラトリアム時代 玉井真理子 [著]
中絶と胎児研究の倫理 : 全米委員会の議論をてがかりとして 田代志門 [著]
胎児および胞衣(胎児付属物)へのまなざしとその利用 平塚志保 [著]
胎児の遺骸はどのように扱われるべきか : イギリスのガイドラインから 加藤太喜子 [著]
中絶と胎児利用の「道徳的共犯関係」の問題 : ドイツ・スイスの指針を手がかりに 森芳周 [著]
対談『中絶胎児利用の衝撃』をめぐって 玉井真理子, 春日真人 [述]
中絶胎児組織を用いた子宮内胎児治療の現状と移植を受ける側の苦悩 平塚志保 [著]
中絶胎児組織の研究利用をめぐるアメリカ合衆国でのモラトリアム時代 玉井真理子 [著]
9.

図書

図書
〈ショワジール〉会編 ; 辻由美訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 1987.3
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
女のためのクリニック準備会編
出版情報: 大阪 : 女のためのクリニック準備会, 1985.11
所蔵情報: loading…