close
1.

図書

図書
唐代史研究会編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1986.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
湖北雲夢睡虎地出土の秦律 : 王室の家法から国家法へ 池田雄一 [執筆]
唐職制律の「上書奏事犯諱の条」について : 避諱の系譜 布目潮渢 [執筆]
逸文からみた令についての若干の考察 栗原益男 [執筆]
「唐令拾遺補」編纂をめぐって 池田温 [執筆]
百済の律令体制への変遷 : 祭祀志・色服志を通じて 井上秀雄 [執筆]
隋唐律令法体系の歴史的位置づけをめぐる一試論 : 「家産官僚制国家」の法と「封建法制」論 菊池英夫 [執筆]
晋南朝における律令と身分制 中村圭爾 [執筆]
唐代の科挙制度と長安の合格儀礼 妹尾達彦 [執筆]
唐代食実封制再考 礪波護 [執筆]
唐律令制時代の常食料制について : 官僚の官給食 清木場東 [執筆]
唐代の慰労制書について 中村裕一 [執筆]
則天武后の明堂について : その政治的性格の検討 金子修一 [執筆]
中国における良賤身分制の成立過程 堀敏一 [執筆]
府兵制国家と府兵制 谷川道雄 [執筆]
隋煬帝期の府兵制をめぐる一考察 気賀沢保規 [執筆]
唐代賦役制度の再検討 : 品子・蔭免子孫・勲官・散官の負担 古賀登 [執筆]
律令制と郷里制 中村治兵衛 [執筆]
唐代京兆府の戸口推移 愛宕元 [執筆]
「新羅村落文書」研究の成果と課題 : その作成年および内省の禄邑説を中心に 浜田耕策 [執筆]
湖北雲夢睡虎地出土の秦律 : 王室の家法から国家法へ 池田雄一 [執筆]
唐職制律の「上書奏事犯諱の条」について : 避諱の系譜 布目潮渢 [執筆]
逸文からみた令についての若干の考察 栗原益男 [執筆]
2.

図書

図書
筑摩書房編集部編集
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1961.3
シリーズ名: 世界の歴史 / 筑摩書房編集部 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
均田制と古代帝国 堀敏一 [執筆]
貴族政治から文臣官僚体制へ 栗原益男 [執筆]
江南 : 発展の歴史 斯波義信 [執筆]
宋代の士、その思想史 西順蔵 [執筆]
征服王朝 村上正二 [執筆]
敦煌 池田温 [執筆]
玄宗と楊貴妃の世界 田中克己 [執筆]
荘園と佃戸制 柳田節子 [執筆]
水墨画の成立 米沢嘉圃 [執筆]
唐詩と宋詞の間 前野直彬 [執筆]
『水滸伝』の世界 木山英雄 [執筆]
東アジア史上の日本と朝鮮 松本新八郎 [執筆]
東アジア世界の変貌 : 座談会 石母田正 [ほか述]
均田制と古代帝国 堀敏一 [執筆]
貴族政治から文臣官僚体制へ 栗原益男 [執筆]
江南 : 発展の歴史 斯波義信 [執筆]
3.

図書

図書
栗原益男先生古稀記念論集編集委員会編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1988.7
所蔵情報: loading…