close
1.

図書

図書
張高明
出版情報: 新潟 : 新潟大学医学部, [1989]
シリーズ名: 新潟大学学位論文 ; 新大医博 || シンダイ イハク ; 902
所蔵情報: loading…
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
張, 高明 ; 廣瀬, 貴之 ; 今井, 洋介 ; 石黒, 卓朗
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  116  pp.53-54,  2002-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/2678
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
廣瀬, 貴之 ; 今井, 洋介 ; 張, 高明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  115  pp.482-483,  2001-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48406
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
張, 高明 ; 廣瀬, 貴之 ; 今井, 洋介 ; 佐野, 宗明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  115  pp.104-104,  2001-03.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48111
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
津端, 俊介 ; 今井, 洋介 ; 羽入, 修 ; 張, 高明 ; 谷, 長行 ; 栗田, 雄三
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  114  pp.415-415,  2000-10.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/49234
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
今井, 洋介 ; 廣瀬, 貴之 ; 石黒, 卓郎 ; 張, 高明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  114  pp.364-364,  2000-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/49171
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
廣瀬, 貴之 ; 今井, 洋介 ; 石黒, 卓朗 ; 張, 高明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  114  pp.159-159,  2000-04.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48907
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
張, 高明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  114  pp.35-38,  2000-02.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48764
概要: Chemotherapy has been playing a major role in the treatment of various cancers especially in advanced stage. Chemotherap y is the only way to get complete disappearance of tumor cells (total cell kill) in hematological malignancies, such as acute leukemia and lymphoma. Several therapeutic strategies including highdose chemotherapy with stem cell transplantation has been performed and resulted in the cure of the diseases, even in case of advanced, refractory phase. These results demonstrated that complete remission or response is essential for the ultimate cure of the disease, since there is no cure in case of partial response or stable disease. Unfortunately, present chemotherapeutic approaches are not effective enough to get CR in various solid tumors. The main reason for this tragety is that the chemotherapeutic agents used in current treatment protocol do not possess enough anti-tumor activity to eradicate vast majority of the tumor cells. Palliative chemotherapy should also be considered in case of advanced cancer with minimal chemo-sensitivity. Because of this, development of new cytotoxic anticancer agents is essential. Other than this, different therapeutic approaches, such as clinical application of apoptosis inducing agents, angiogenesis inhibitor, and adhesion molecule blocker, which may inhibit distant metastases. 続きを見る
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
樋口, 多恵子 ; 長井, 春樹 ; 加藤, 克彦 ; 小柴, 庸一 ; 大箭, 彰 ; 五十嵐, 保 ; 相場, 恒男 ; 石黒, 卓郎 ; 張, 高明 ; 横山, 晶 ; 林, 直樹 ; 栗田, 雄三
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  109  pp.304-305,  1995-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/42462
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
相場, 恒男 ; 張, 高明 ; 林, 直樹 ; 牧野, 春彦 ; 佐野, 宗明 ; 本間, 慶一 ; 根本, 啓一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  109  pp.305-305,  1995-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/42463