close
1.

図書

図書
研究代表者岸賢治
出版情報: [新潟] : 岸賢治, 1997.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
岸賢治
出版情報: 新潟 : 新潟大学医学部, [1985]
シリーズ名: 新潟大学学位論文 ; 新大医博 || シンダイ イハク ; 720
所蔵情報: loading…
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
西川, 尚 ; 橋本, 誠雄 ; 庭野, 裕恵 ; 古川, 達男 ; 成田, 美和子 ; 岸, 賢治 ; 小池, 正 ; 相澤, 義房 ; 河井, 一浩 ; 伊藤, 薫
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  112  pp.91-91,  1998-02. 
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45741
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
鈴木, 訓充 ; 岸, 賢治 ; 成田, 美和子 ; 古川, 達雄 ; 高橋, 益広 ; 相澤, 義房
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.683-690,  1997-11.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45513
概要: As an alternative treatment with allogeneic bone marrow transplantation, a possibility of autologous stem cell transplan tation for chronic myelogenous leukemia (CML) was studied. The most critical problem in this study is how to purify normal stem cells from autologous bone marrow or peripheral blood cells. Although normal stem cells are present in these patients in chronic phase, absolute amount of these cells are very small and difficult to detect by regular chromosome analysis. Concerning to a previous report, appearance of Philadelphia chromosome (Ph) negative clones was observed after long-term marrow culture (LTMC) of CML patients. Our previous studies had shown that addition of interferon-α (IFNα) in LTMC preferentially decrease Ph cells. In the present study, we investigated the frequencies of leukemic clones in suspending-and adherent-fraction of LTMC by reverse transcriptional-polymerase chain reaction (RT-PCR) for bcr-abl, CML specific and chromosome analysis of a single progenitor derived colony. All colonies derived from suspending cells presented either bcr-abl and Ph chromosome in both cultures with and without IFNα. In all 11 colonies derived from adherent-fraction of LTMC without IFNα, bcr-abl was detectable, whereas 2/2 CFU-mix and 3/11 CFU-GM were negative for bcr-abl from the culture with IFNα. Results from chromosome analysis of single colony was similar to that by RT-PCR. These results indicate the possibility of application of LTMC with IFNα to eliminate leukemic clones from CML marrow cells, however, there remains a problem that stem cell number decreases during LTMC with IFNα. Our investigation of ex vivo expansion for human hematopoietic stem cells is still experimental, and more progression is necessary for clinical application. 続きを見る
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
岸, 賢治 ; 塚田, 信弘 ; 丸山, 聡一 ; 鳥羽, 健 ; 成田, 美和子 ; 青木, 定夫 ; 相沢, 義房 ; 井藤, ヒロミ ; 高橋, 芳右
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.406-406,  1997-06.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45021
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
庭野, 裕恵 ; 佐藤, 直明 ; 古川, 達雄 ; 坂上, 美明 ; 岸, 賢治 ; 相澤, 義房 ; 高橋, 芳右
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.63-64,  1997-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/44436
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
親松, 学 ; 佐藤, 信昭 ; 大川, 彰 ; 伊達, 和敏 ; 神林, 智寿子 ; 平野, 謙一郎 ; 林, 光弘 ; 松尾, 仁之 ; 田宮, 洋一 ; 畠山, 勝義 ; 岸, 賢治
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.410-410,  1996-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/43362
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
谷川, 俊貴 ; 冨田, 善彦 ; 今井, 智之 ; 斎藤, 和英 ; 斎藤, 俊弘 ; 片桐, 明善 ; 高橋, 公太 ; 西山, 勉 ; 岸, 賢治
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.412-412,  1996-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/43365
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
谷川, 俊貴 ; 冨川, 善彦 ; 今井, 智之 ; 斉藤, 和美 ; 斉藤, 俊弘 ; 片桐, 明善 ; 高橋, 公太 ; 西山, 勉 ; 岸, 賢治
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.305-305,  1996-07.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/43213
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
小泉, 健 ; 関, 義信 ; 柴崎, 康彦 ; 岸, 賢治 ; 関根, 輝夫 ; 牧野, 邦比古 ; 半藤, 英 ; 若木, 邦彦
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  121  pp.716-716,  2007-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/32959