close
1.

図書

図書
吉谷徳夫
出版情報: 新潟 : 新潟大学医学部, [1986]
シリーズ名: 新潟大学学位論文 ; 新大医博 || シンダイ イハク ; 764
所蔵情報: loading…
2.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
児玉, 省二 ; 加勢, 宏明 ; 青木, 陽一 ; 上田, 宏之 ; 吉谷, 徳夫 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.136-141,  1997-03.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/44491
概要: To evaluate quality of life in patients with cervical cancer and malignant ovarian tumor after preservative operation, t heir prognosis were analyzed. The subjects were treated at our department between 1985 and 1995. The number of conizations performed for cervical cancer increased from the year of 1983 when the laser knife was introduced and reached 21 in 1995. In that year, 70 percent of cases with carcinoma in situ underwent conization for uterine preservation. After conization pregnancy was observed in 2 cases with severe dysplasia(6.9%), 15 with carcinoma in situ(18.1%)and 2 with microinvasive carcinoma(66.7%). Seven recurrent cases underwent hysterectomy and have survived. As for stage I malignant ovarian tumor, 12 of the 48 cases underwent preservative operation and 4 pregnant cases and 3 recurrent cases were observed. Preservative operation for women with malignant gynecologic tumors improves their quality of life as it leaves the possibility of pregnancy and delivery. However, carefull indication and postoperative management are necessary. 続きを見る
3.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
吉谷, 徳夫 ; 加勢, 宏明 ; 児玉, 省二 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.25-29,  1997-01.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/44414
概要: Normal-sized ovary carcinoma syndrome and fallopian tube carcinoma are rare disease in gynecological malignancy and preo perative diagnosis of those disease has been considered to be difficult. Normal-sized ovary carcinoma syndrome is defined as the discovery,during exploratory laparotomy, of diffuse metastatic disease througthout the abdominal cavity with ovaries of grossly normal appearance. Five cases of this syndrome were reported:malignant peritoneal mesothelioma(one patient), serous ovarian carcinoma(two patients), undifferentiated ovarian carcinoma(one patient), adenocarcinoma of unknown origin(one patient). And also, seven cases of primary carcinoma of the fallopian tube were studied of clinical and pathologic feature, treatment and outcome. All 12 cases of both disease hase been unable to make the diagnosis before laparotomy. Although cisplatin-based chemotherapy was administered, the prognosis in each case of normal-sized ovary carcinoma syndrome was poor. In this paper, normal-sized ovary carcinoma syndrome and fallopian tube carcinoma have been reported and disscussed. 続きを見る
4.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
青木, 陽一 ; 吉谷, 徳夫 ; 児玉, 省二 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.587-588,  1996-12.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/43570
5.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
高柳, 健史 ; 青木, 陽一 ; 加勢, 宏明 ; 上田, 宏之 ; 倉田, 仁 ; 吉谷, 徳夫 ; 児玉, 省二 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.304-304,  1996-07.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/43208
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
吉谷, 徳夫 ; 青木, 陽一 ; 倉田, 仁 ; 児玉, 省二 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  110  pp.119-120,  1996-03.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/42965
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
長谷川, 功 ; 吉谷, 徳夫 ; 湯沢, 秀夫 ; 新井, 繁
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  114  pp.200-200,  2000-05.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/48964
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
青木, 陽一 ; 富田, 雅俊 ; 吉谷, 徳夫 ; 児玉, 省二 ; 田中, 憲一
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  111  pp.482-482,  1997-07.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/45191
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
中村, 稔 ; 吉谷, 徳夫 ; 本間, 滋 ; 児玉, 省二 ; 金沢, 浩二 ; 田中, 憲一 ; 高橋, 威 ; 須藤, 寛人 ; 徳永, 昭輝
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  106  pp.899-899,  1992-09.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/39979
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
中村, 稔 ; 吉谷, 徳夫 ; 本間, 滋 ; 児玉, 省二 ; 金沢, 浩二 ; 田中, 憲一 ; 高橋, 威 ; 丸橋, 敏宏 ; 後藤, 司郎 ; 新井, 繁 ; 湯沢, 秀夫 ; 大桃, 幸夫 ; 徳永, 昭輝 ; 竹内, 裕 ; 花岡, 仁一 ; 星野, 茂夫 ; 阿部, 進 ; 渡辺, 担 ; 高橋, 完明 ; 笹川, 基 ; 上田, 昌博 ; 西山, 藤司夫 ; 渡辺, 隆夫 ; 茅原, 保 ; 高橋, 正明 ; 須藤, 寛人 ; 安達, 茂実 ; 八幡, 剛喜 ; 永松, 幹一郎 ; 西村, 紀夫 ; 鈴木, 孝明 ; 大野, 雅弘 ; 後藤, 明
出版情報: 新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌.  106  pp.236-236,  1992-03.  新潟医学会
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/39593