close
1.

図書

図書
研究代表者 加藤大介
出版情報: [新潟] : [加藤大介], 2003.3
シリーズ名: 科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 ; 平成11-13年度
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
研究代表者 加藤大介, 土井希祐
出版情報: [新潟] : [加藤大介, 土井希祐], 2000.3
シリーズ名: 科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 ; 平成9年度-平成11年度
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
研究代表者加藤大介
出版情報: [新潟] : 加藤大介, 1997.3
シリーズ名: 科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 ; 平成8年度
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
研究代表者 加藤大介, 中村友紀子
出版情報: [新潟] : [新潟大学工学部], 2005.3
シリーズ名: 科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書 ; 平成14-16年度
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
研究代表者 加藤大介
出版情報: [新潟] : [加藤大介], 1989.3
シリーズ名: 科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書 ; 昭和63年度
所蔵情報: loading…
6.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
加藤, 大介 ; 岩瀬, 昭雄 ; 中野, 和弘
出版情報: 新潟大学高等教育研究 = 新潟大学高等教育研究.  1  pp.23-28,  2013-11.  新潟大学教育・学生支援機構
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/24047
概要: 本稿は平成22年度新潟大学GPに採択された新潟大学自然科学研究科 ・環境共生科学 (現環境科学) 専攻による「地域力を活かした環境共生技術者の養成プログラム」 の試行結果を報告するものである. 本専攻は理学, 農学, 工学の3分野からなる専 攻であるが, そのキーワードはそれぞれの地域と強力に結ぴついて教育研究が行われているという点である.本プログラムはその特性を生かして地域の力を利用して大学院の教育を行うための検討を試みたものである.具体的には,多彩にわたる各領域の6つの分野で,それが可能かどうかを検討してみた. その結果, 地城社会人による教育は極めて有効であることが再認識されたが, その反面, 社会人の負担やそのプログラムの一般化の問題などが課題として挙げられた. 続きを見る
7.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
加藤, 大介
出版情報: 新潟大学災害・復興科学研究所年報 = 新潟大学災害・復興科学研究所年報.  3  pp.126-127,  2014-12.  新潟大学災害・復興科学研究所
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/34187
8.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
加藤, 大介
出版情報: 新潟大学災害・復興科学研究所年報 = 新潟大学災害・復興科学研究所年報.  2  pp.127-128,  2013-09.  新潟大学災害・復興科学研究所
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/29601
9.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
加藤, 大介
出版情報: 新潟大学災害・復興科学研究所年報 = 新潟大学災害・復興科学研究所年報.  1  pp.107-108,  2012-10.  新潟大学災害・復興科学研究所
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/29567
10.

論文(リポジトリ)

論文(リポジトリ)
大川, 秀雄 ; 加藤, 大介 ; 土井, 希祐 ; 渡辺, 登 ; 寺尾, 仁
出版情報: 新潟大学災害復興科学センター年報 = 新潟大学災害復興科学センター年報.  1  pp.90-91,  2007-07.  新潟大学災害復興科学センター
本文リンク: http://hdl.handle.net/10191/5959