close
1.

図書

図書
B.ハブリリシン著 ; 大来佐武郎監訳 ; 中村元一,伊藤重行訳
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 1982.11
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
滝村隆一著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1982.7
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
広松渉,山本耕一著
出版情報: 東京 : 論創社, 1982.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『ドイツ・イデオロギー』の国家論
レーニン国家論の視角・射程・遺訓
唯物史観における社会観の新地平
国家理論における機関説と統体説
補説-未だ書かれざる章に代えて
附論 協働・役割・国家 山本耕一著
『ドイツ・イデオロギー』の国家論
レーニン国家論の視角・射程・遺訓
唯物史観における社会観の新地平
4.

図書

図書
F.ハルトゥング [ほか] 著 ; 成瀬治編訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1982.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
支配と社会 : 哲学における政治の正当化問題に寄せて マンフレ-ト・リ-デル著
Staat (国家) という言葉の歴史に寄せて ア-ノルト・オスカ-・マイヤ-著
ドイツ絶対主義における国家とユス・プブリクム フリ-ドリヒ・メルツバッハ-著
近世ドイツ国家思想における「神の法」 クリストフ・リンク著
一八世紀のドイツにおけるモンテスキュ-の影響 ル-ドルフ・フィ-アハウス著
旧ドイツ国家論と西欧の政治的伝統 ハンス・マイア-著
絶対主義の諸段階と諸形態 : 一つの概観 レオ・ユスト著
帝国国制とヨ-ロッパ諸国家体系 : 一六四八年-一七八九年 ゲルハルト・エ-ストライヒ著
ヨ-ロッパ絶対主義の構造に関する諸問題 ゲルハルト・エ-ストライヒ著
国庫主義-重商主義-汚職 : アンシァン・レジ-ム期の財政・経済政策の三様相 ヤ-コプ・ファン・クラ-ヴェレン著
朕は国家なり フリッツ・ハルトゥング著
一八世紀におけるプロイセン軍事=官僚国家 オット-・ヒンツェ著
啓蒙絶対主義 フリッツ・ハルトゥング著
一八世紀後期のドイツにおける身分制と国内行政 ル-ドルフ・フィ-アハウス著
ドイツにおける聖界領接収の経済的・社会的諸影響 ルードルフ・モルザイ著
プロイセンにおける国家と社会 : 一八一五年-一八四八年 ラインハルト・コゼレック著
一九世紀ドイツ立憲君主政の国制類型 エルンスト-ヴォルフガング・ベッケンフェルデ著
支配と社会 : 哲学における政治の正当化問題に寄せて マンフレ-ト・リ-デル著
Staat (国家) という言葉の歴史に寄せて ア-ノルト・オスカ-・マイヤ-著
ドイツ絶対主義における国家とユス・プブリクム フリ-ドリヒ・メルツバッハ-著
5.

図書

図書
岡田与好編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1982.12
シリーズ名: 東京大学社会科学研究所研究報告 ; 第29集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
フランス革命初期における民衆運動と国家権力 : エタムプ一揆をめぐって 遅塚忠躬著
産業革命期における国家・階層・家族 森建資著
自由主義のもとでの宗教と国家 岡田与好著
エドウィン・チャドウィックの「公共経済学」 : イギリス「社会政策」理念の源流 大沢真理著
ドイツ帝政期における手工業者「保護」とイヌング「復活」について : 1881年営業令修正令をめぐって 八林秀一著
プロテスタンティズムの倫理と帝国主義の精神 : 覚え書き 山之内靖著
資本主義構造転化論争 : 1920年代社会政策学会を中心に 柳沢治著
フランスにおける植民地銀行制度改革と国家 : インドシナ銀行特権更新=改組問題(1917-31年)を中心にして 権上康男著
フランスにおける鉄道「国有化」の歴史的性格について 広田功著
遊牧からコルホーズへ : いわゆる共同体の社会主義的転化の問題によせて 奥田央著
失業と国家 : イギリス政府白書『雇用政策』(1944年)の背景・内容・反響 毛利健三著
ドイツにおける社会国家の成立 : 社会保障政策史の一考察 藤瀬浩司著
第二次大戦後イタリアにおける南部開発政策の展開 : ラティフンディウムの解体と「国家ブルジョワジー」の形成 堺憲一著
フランス革命初期における民衆運動と国家権力 : エタムプ一揆をめぐって 遅塚忠躬著
産業革命期における国家・階層・家族 森建資著
自由主義のもとでの宗教と国家 岡田与好著
6.

図書

図書
田口富久治著
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1982.9
所蔵情報: loading…