Blank Cover Image

新潟県西頸城郡能生町越地すべり地の地質

フォーマット:
論文(リポジトリ)
責任表示:
青木, 滋 ; 藤田, 至則 ; 高浜, 信行 ; 小林, 巌雄 ; 鈴木, 幸治
出版情報:
新潟大学積雪地域災害研究センター, 1979-03
掲載情報:
新潟大学積雪地域災害研究センター研究年報 = 新潟大学積雪地域災害研究センター研究年報
ISSN:
03877892  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
著者名:
巻:
1
開始ページ:
69
終了ページ:
74
バージョン:
publisher
概要:
(1) In the Koshi landslide area, the surface deposits such as landslide debris and talus breccia widely cover the bed rocks composed of Tertiary mudstone and andesitic breccia (Fig. 3). (2) Landslide debris can be subdivided into the four d ebris as follows: 1.Older landslide debris(Ld_1~_2) 2. Younger landslide debris (Ld_3) 3. Recent landslide debris (Ld_4) Judged from the topographical relation to the river terrace, older landslide debris is considered to have been formed in Pleistocene age. (3) From the viewpoint of geology and hydrogeology, the distribution area of landslide debris (Ld_2 and Ld_3) is most important for the future occurrence of mass movement in this area. (4) Therefore the bed rock and surface geological map as shown in Fig. 3 represents a kind of mass movement hazard map in this area. 続きを見る
本文リンク
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

茅原, 一也, 青木, 滋, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター

佐藤, 修, 青木, 滋, 矢沢, 茂伸, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター

高浜, 信行, 藤田, 至則

新潟大学積雪地域災害研究センター

大木, 靖衛, 鈴木, 幸治, 青木, 滋

新潟大学積雪地域災害研究センター

佐藤, 修, 青木, 滋, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター

大草, 重康, 高浜, 信行, 藤田, 至則

新潟大学積雪地域災害研究センター

4 論文(リポジトリ) 地すべり実験機について

鈴木, 幸治, 藤田, 至則

新潟大学積雪地域災害研究センター

青木, 滋, 藤田, 至則, 霜鳥, 重雄, 島津, 光夫, 吉村, 尚久, 高浜, 信行, 早川, 嘉一, 北野, 康, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター

藤田, 至則, 茅原, 一也, 青木, 滋, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター

高浜, 信行

新潟大学積雪地域災害研究センター

佐藤, 修, 青木, 滋, 鈴木, 幸治

新潟大学積雪地域災害研究センター