Blank Cover Image

4) C型肝炎ウイルスをめぐって(シンポジウム 輸血をめぐる諸問題 : とくに輸血後肝炎防止について, 第456回新潟医学会)

フォーマット:
論文(リポジトリ)
責任表示:
渡辺, 勇四郎 ; 宮村, 達男
出版情報:
新潟医学会, 1990-12
掲載情報:
新潟医学会雑誌 = 新潟医学会雑誌
ISSN:
00290440  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
著者名:
巻:
104
通号:
12
開始ページ:
998
終了ページ:
1003
バージョン:
publisher
概要:
The agent that causes blood-borne non-A, non-B hepatitis has been identified by M.Houghton and his colleagues. A cDNA of this virus has been cloned and assay system of HCV-antibody has been established. By using this assay system, we have been accumulating new epidemiological and clinical findings. We also isolated HCVcDNA clones from the serum of a Japanese healthy HCV carrier. Nucleotide sequences of these cDNA clones showed high homology with the Houghton's clones. Amino acid homology in the non-structural region (NS3) is 93% between the two HCV isolates. 続きを見る
本文リンク
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

小島, 秀男, 大竹, 幸子, 富樫, 和枝, 石口, 重子, 山田, 恵子, 品田, 章二

新潟医学会

藤田, 康雄, 篠永, 真弓, 林, 純一, 宮村, 治男, 金沢, 宏, 江口, 昭治

新潟医学会

石坂, 真樹, 祖父江, 牟婁人, 堂前, 洋一郎, 五十嵐, 昌則

新潟医学会

上村, 朝輝, 俵谷, 博信, 渡辺, 雅史, 桑名, 謙治, 大越, 章吾, 朝倉, 均

新潟医学会

小俣, 政男

新潟医学会

青柳, 豊, 朝倉, 均

新潟医学会