Blank Cover Image

血液透析患者の夜間無呼吸とQOL

フォーマット:
論文(リポジトリ)
責任表示:
池田, 貴子 ; Ikeda, Takako
出版情報:
新潟医学会, 2010-03
掲載情報:
新潟医学会雑誌
ISSN:
0029-0440
巻:
124
通号:
3
開始ページ:
138
終了ページ:
148
バージョン:
publisher
概要:
透析患者の睡眠時の呼吸状態と原疾患, 透析歴, 透析状態, 腎特異疾患尺度 (KDQOL) と関連しているかどうかを調査した結果, 「症状」に直接影響を及ぼしているものはODI, SpO_2が90%未満の時間 (総時間), 平均SpO_2で, SpO_2が90%未満の割合 (割合), 年齢はODI, SpO_2が90%未満の時間 (時間), 平均SpO_2を介して「症状」と関係があることが考えられる. 「腎疾患の日常生活への影響」に直接影響を及ぼしているものは, ODIや平均 SpO_2であり, その2つを介してSpO_2が90%未満の割合 (割合), SpO_2が90%未満の時間 (時間), 年齢, 透析歴と関係していると推定される. 「睡眠」に直接影響を及ぼしているものは, SpO_2が90%未満の時間 (時間) であり, 「ソーシャルサポート」に直接影響を及ぼしているものは体重増加率で, 血清リン値は体重増加率を介して「ソーシャルサポー卜」に関係すると考えられる. このことから, 透析患者の睡眠時の呼吸状態を改善することは, QOLの向上に重要であることが示唆された. 続きを見る
著者名:
URL:
http://hdl.handle.net/10191/28689

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

池田, 貴子

新潟大学大学院医歯学総合研究科

藤村, 健夫, 成田, 一衛, Fujimura, Takeo, Narita, Ichiei

新潟医学会

池井, 淳子, Ikei, Junko

新潟医学会

鈴木, 力, 石崎, 悦郎, 武藤, 輝一, Suzuki, Tsutomu, Ishizaki, Etsuro, Muto, Terukazu

新潟医学会

医学映像教育センター, 中谷, 啓子

医学映像教育センター

Ida, Takako, 井田, 貴子

新潟大学

越川, 昭三, 太田, 和夫(1931-2010)

中外医学社

三星, 知, 大矢, 薫, 岡島, 英雄, 山田, 仁志, 長井, 一彦, 福本, 恭子, 上野, 和行

新潟医学会

丸山, 資郎

新潟大学医学部