Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

支那上代之研究

フォーマット:
図書
責任表示:
林泰輔著
出版情報:
東京 : 光風館書店, 1927.5
形態:
25, 4, 522, 52, 5, 7p : 図版 ; 23cm
著者名:
林, 泰輔(1854-1922) <DA02674027>  
書誌ID:
BN11218647
注記:
内容: 支那古代に於ける上帝と五帝, 尭舜禹の抹殺論に就て, 支那上代の石器玉器より見たる漢民族, 支那上代の研究資料に就て, 清国河南省湯陰県発見の亀甲牛骨に就て, 殷墟の遺物研究に就て, 亀甲獣骨文に見えたる地名, 周代書籍の文字及び其伝来に就て, 周代の金石文と経子史伝の文字, 説文と金石文, 説文考, 鬼神の文字に就て, 逸周書考, 周官制作時代考, 周官に見えたる人倫の関係, 周官に見えたる衛生制度, 周公東征考, 毛公鼎銘考, 大誥康誥を論じて内藤博士に答ふ, 国学叢刊を読む, 羅王二氏の王賓に関する答書, 孔子の祖述に就て, 儒教の源流を読む, 論語に就いて, 我邦に於ける論語の実行と研究, 元亀鈔本論語集注に就て, 老子の学統に就て, 老〔タン〕と李耳, 国語考, 戦国策考, 附録 加羅の起源, 加羅の起源続考, 朝鮮古代諸王卵生の伝説, 古朝鮮三国鼎立形勢考を読む, 応永廿六年の外寇に就て, 朝鮮の活版術, 朝鮮文字の製作に就て, 峨眉山下橋の木標に就て, 満洲の刻面標柱, 楷樹と著草
附: 著者の年譜, 著作目録
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

林, 泰輔(1854-1922)

進光社

林, 泰輔(1854-1922)

名著普及会

小島, 祐馬(1881-1966)

弘文堂書房

8 図書 支那上古史

内藤, 湖南(1866-1934)

弘文堂書房

加藤, 常賢(1894-1978)

岩波書店

出石, 誠彦

福村書店

林, 泰輔(1854-1922)

汲古書院

10 図書 朝鮮通史 : 全

林, 泰輔(1854-1922)

進光社

金原, 省吾(1888-)

岩波書店

11 図書 朝鮮通史 : 全

林, 泰輔(1854-1922)

冨山房

林, 泰輔(1854-1922)

大倉書店

12 図書 古代支那史要

岡崎, 文夫(1888-1950)

弘文堂書房