Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

源氏物語・枕草子研究と資料

フォーマット:
図書
責任表示:
紫式部学会編
出版情報:
東京 : 武蔵野書院, 1973.1
形態:
4, 378p, 図版 [1] p ; 22cm
ISBN:
9784838600625 [4838600623]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
シリーズ名:
古代文学論叢 ; 第3輯 <BN0024140X>
著者名:
紫式部学会 <DA00313221>  
書誌ID:
BN01014287
注記:
内容: 研究篇 源氏物語における浪漫的精神(森岡常夫) 帚木の冒頭をめぐって-あるいは帚木と若紫(石田穣二) 源氏物語と同時代和歌との交渉-和泉式部の歌の場合(寺本直彦) 異端の爪あと-「源氏肝要」が肝要としたもの(稲賀敬二) 平安女流文学の美意識-源氏物語と枕草子(根来司) 「春はあけぼの」の段の解釈と鑑賞(楠道隆) 三巻本枕草子実録的章段の史実年時と執筆年時の考証(萩谷朴) 枕草子の組織構成について-現存諸本における(岸上慎二). 資料篇 安養尼本源氏物語古系図(常磐井和子) 「越後在府日記」(「ひろひ草」)所載枕草子抜書(稲賀敬二)
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院

紫式部学会

武蔵野書院