>> Google Books
 ↑ タイトル、所在を表示

弘法大師と真言宗

フォーマット:
図書
責任表示:
和多秀乘, 高木訷元編
出版情報:
東京 : 吉川弘文館, 1984.12
形態:
7, 424p, 図版[2]p : 挿図 ; 22cm
ISBN:
9784642067447 [4642067442]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
シリーズ名:
日本仏教宗史論集 ; 第4巻 <BN00459266>
著者名:
和多, 秀乗(1928-) <DA00516681>
高木, 訷元(1930-) <DA00516783>
中野, 義照(1891-1977) <DA00643769>
小田, 慈舟(1890-1978) <DA11468004>
勝又, 俊教(1909-1994) <DA01370424>
赤松, 俊秀(1907-1979) <DA00317561>
豊田, 武(1910-1980) <DA00388672>
和多, 昭夫(1928-) <DA18587679>
上島, 有(1924-) <DA02744767>
岡村, 圭真(1931-) <DA05141826>
池田, 英俊(1929-) <DA00519169>
久保田, 収(1910-1976) <DA04183558>
鈴木, 昭英(1932-) <DA00794640>
続きを見る
書誌ID:
BN00463922
目次情報:
弘法大師の生涯と真言宗成立の経過 中野義照 [執筆]
顕密二教判と十住心 小田慈舟 [執筆]
『理趣釈』の請借伝承をめぐる若干の問題 高木訷元 [執筆]
弘法大師空海の密教観 勝又俊教 [執筆]
高野山御手印縁起について 赤松俊秀 [執筆]
高野山寺領の変遷 豊田武 [執筆]
中世高野山教団の組織 和多昭夫(秀乘) [執筆]
鎌倉末・南北朝期の東寺 上島有 [執筆]
興教大師とその時代 赤松俊秀 [執筆]
木食応其考 和多昭夫(秀乘) [執筆]
富永仲基と慈雲飲光 : 近世密教の一動向 岡村圭真 [執筆]
雲照の護法思想と戒律主義 池田英俊 [執筆]
麗気記の基礎的考察 久保田収 [執筆]
修験道当山派の教団組織と入峯 鈴木昭英 [執筆]
弘法大師の生涯と真言宗成立の経過 中野義照 [執筆]
顕密二教判と十住心 小田慈舟 [執筆]
『理趣釈』の請借伝承をめぐる若干の問題 高木訷元 [執筆]
弘法大師空海の密教観 勝又俊教 [執筆]
高野山御手印縁起について 赤松俊秀 [執筆]
高野山寺領の変遷 豊田武 [執筆]
続きを見る
注記:
弘法大師,興教大師,木食応其の肖像あり
内容: はじめに(和多秀乘, 高木訷元), 第一章: 弘法大師と真言宗の成立(一「弘法大師の生涯と真言宗成立の経過」-四「弘法大師空海の密教観」), 第二章: 真言宗における組織と経済(一「高野山御手印縁起について」-四「鎌倉末・南北朝期の東寺」), 第三章: 真言宗の変革期を支えた僧侶(一「興教大師とその時代」-四「雲照の護法思想と戒律主義」), 第四章: 真言宗と両部神道・修験道(一「麗気記の基礎的考察」, 二「修験道当山派の教団組織と入峯」), 解説(無記名), 主要史料・参考文献, 執筆者紹介
主要史料・参考文献: p420-424
初出の書誌事項: 各論文末
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 空海

和多, 秀乗(1928-), 高木, 訷元(1930-)

吉川弘文館

京都国立博物館, 東京国立博物館, 真言宗各派総大本山会, 朝日新聞社, 北海道立近代美術館

朝日新聞社

高木, 訷元(1930-), 岡村, 圭真(1931-)

吉川弘文館

田村, 圓澄(1917-2013), 日本文化の会

平凡社

高木, 訷元(1930-)

吉川弘文館

空海(774-835), 弘法大師空海全集編輯委員会

筑摩書房

4 図書 真言宗

宮坂, 宥勝(1921-2011)

雄山閣出版

勝又, 俊教(1909-1994)

山喜房仏書林

5 図書 眞言神道

村山, 修一(1914-), 神道大系編纂会, 和多, 秀乗(1928-)

神道大系編纂会

真鍋, 俊照(1939-), 尾下, 多美子

中央公論社

木内, 尭央(1939-), 塩入, 良道(1922-1989), 塩入, 亮忠(1889-1971), 竹田, 暢典(1928-1996), 小寺, &hellip;

吉川弘文館

12 図書 空海 : 人と書

春名, 好重(1910-2004)

淡交社