Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

ナショナリズムと教育

フォーマット:
図書
責任表示:
中内敏夫編・解説
出版情報:
東京 : 国土社, 1969.3
形態:
350p ; 22cm
シリーズ名:
近代日本教育論集 ; 1 <BN00389025>
著者名:
中内, 敏夫(1930-) <DA00459023>  
書誌ID:
BN00389003
注記:
監修者: 海後宗臣, 波多野完治, 宮原誠一
内容:解説 近代日本における"ナショナリズムと教育"の展望, 原型-その心情と論理, 民間教育論(抄)(庵地保), 日本文典初歩(序)(馬場辰猪), 装置 閣議案(森有礼), 進大臣(井上毅), 地方ト軍隊トノ関係ニ就テ(田中義一), 展開と否定 現代日本の開化(夏目漱石), 青年修養訓(抄)(嘉納治五郎), 私立中等学校の病弊(青木健作), 文化的汎亜細亜主義を提唱す(沢柳政太郎), 日本精神と新教育(野口援太郎),
神社と教育問題(郷土教育聯盟), 国語対策協議会議事録(文部省), 華北に於ける日本語の品位(太田義一), 第二読み方教授(抄)(芦田恵之助), 教育の未来講図(大西伍一), 再び科学的精神について(戸坂潤), 再生 仏教日曜学校につきての感想一班(抄)(大沼善隆), 『土を踏みて』第二号・応募文概評(小砂丘忠義), 教育に於ける「北方性」の問題(佐々木太一郎), 青年と学問(柳田国男), 国語問題に関し沖縄県学務部に答ふるの書(柳宗悦), 宇佐美若衆組の入団式(松平斎光), きのどくな人達(国分一太郎),
転生 宗教々育と科学教育(野村芳兵衛), 綴方教育と綴方運動(鈴木道太), 北方文化の覚え書(村山俊太郎), 教育とエスペラント(佐藤忠三郎)
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

中内, 敏夫(1930-)

新評論

中内, 敏夫(1930-)

日本標準教育研究所

中内, 敏夫(1930-)

新評論

中内, 敏夫(1930-)

国土社

3 図書 教育思想史

中内, 敏夫(1930-)

岩波書店

中内, 敏夫(1930-), 三井, 大相(1936-)

有斐閣

4 図書 教育学概論

中内, 敏夫(1930-)

有斐閣

中内, 敏夫(1930-)

有斐閣

5 図書 教育学概論

中内, 敏夫(1930-)

有斐閣

中内, 敏夫(1930-)

岩波書店

中内, 敏夫(1930-)

岩波書店

森川, 輝紀(1945-), 増井, 三夫, 辻本, 雅史(1949-)

日本図書センター