Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

ファミリー・バイオレンス. 第2版

フォーマット:
図書
責任表示:
岩井宜子編
出版情報:
東京 : 尚学社, 2010.4
形態:
x, 340p : 挿図 ; 21cm
ISBN:
9784860310783 [4860310780]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
著者名:
岩井, 宜子(1941-) <DA10570286>  
書誌ID:
BB0209846X
目次情報:
わが国のファミリー・バイオレンスの問題状況 岩井宜子著
ドメスティック・バイオレンスの現状分析 内山絢子著
ファミリー・バイオレンスと殺人の関係 : 平成年間の判例調査から 柴田守, 暮井真絵子著
家族内の葛藤と殺人 : 進化生物学的視点から 長谷川眞理子著
配偶者間暴力の心理的メカニズム : 配偶者間の殺人・傷害事件を中心に 松本良枝, 春日珠実著
母親による実子殺 : 被害者の年齢層別に認められる特徴について 田口寿子著
ドメスティック・バイオレンスへの法的対策 岩井宜子著
児童虐待の現状と法的対策 小長井賀與著
ストーカー・つきまといの現状と法的対応 佐々木和夫著
高齢者虐待の現状と法的対応 安部哲夫著
韓国、台湾 : 家庭暴力罪と保護命令 宮園久栄著
アメリカ : 積極的逮捕政策への転換 谷田川知恵著
イギリス : 児童虐待に対する刑事規制の強化 柑本美和著
ドイツ : 2002年「男女間暴力被害者保護法」 安部哲夫著
イタリア : 2001年「家族関係における暴力防止措置法」 椎名規子著
スウェーデン : 女性の安全法からDV加害者更正プログラムへ 矢野恵美著
オーストラリア : 各州における家庭内暴力関係法 森武夫, 渡邊一弘著
わが国のファミリー・バイオレンスの問題状況 岩井宜子著
ドメスティック・バイオレンスの現状分析 内山絢子著
ファミリー・バイオレンスと殺人の関係 : 平成年間の判例調査から 柴田守, 暮井真絵子著
家族内の葛藤と殺人 : 進化生物学的視点から 長谷川眞理子著
配偶者間暴力の心理的メカニズム : 配偶者間の殺人・傷害事件を中心に 松本良枝, 春日珠実著
母親による実子殺 : 被害者の年齢層別に認められる特徴について 田口寿子著
続きを見る
注記:
参考文献あり
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

岩井, 宜子(1941-)

尚学社

小西, 聖子(1954-)

白水社

8 図書 刑事政策

岩井, 宜子(1941-)

尚学社

国内人権システム国際比較プロジェクト, 大西, 祥世(1974-)

現代人文社, 大学図書 (発売)

萩原, 玉味, 岩井, 宜子(1941-)

多賀出版

10 図書 ファミリー

北村,洪史

講談社

6 図書 刑事政策

岩井, 宜子(1941-)

尚学社