Blank Cover Image
 ↑ タイトル、所在を表示

池田雄一教授古稀記念アジア史論叢

フォーマット:
図書
責任表示:
中央大学東洋史学研究室編
出版情報:
八王子 : 白東史学会, 2008.3
形態:
xxxiv, 593p, 図版1枚 ; 22cm
ISBN:
9784897481081 [4897481082]
シリーズ名:
中央大学アジア史研究 ; 32 <BA85566058>
著者名:
中央大学東洋史学研究室 <DA10094623>  
書誌ID:
BA85540757
目次情報:
咸陽周辺の住民に関する一考察 : 周辺墓葬の分析から 大島誠二著
「以郵行」をめぐって : 出土史料から見た「郵」の機能 飯島和俊著
前漢以前における南陽地区の地理と交通 山元貴尚著
前漢初期における「偽書」の性格とその論罪 : 江陵張家山漢簡『奏讞書』案例9〜12に関する覚書 (一) 板垣明著
法と角トーテムについての一考察 小野寺英紀著
後漢末の涼州の動向 森本淳著
北魏時代における十六国諸君主の子孫とその影響 園田俊介著
北魏洛陽城研究の一視角 : 河陰県治の位置を中心として 角山典幸著
西魏宇文泰の大行台について 前島佳孝著
廬山における隠逸の山水 : 劉宋建国期の白蓮社を中心に 嶋田さな絵著
盛唐長安と敦煌 : 俄蔵「開元廿九年 (七四一) 授戒牒」から 栄新江著 ; 西村陽子訳
儂智高討伐にみる北宋の騎兵について 大室智人著
明朝・高麗往来文書の研究 : 『吏文』所収档案を手掛かりに (一) 荷見守義著
藍玉党案と高麗火者 川越泰博著
明清時代広東博羅県の郷約・保甲について 甘利弘樹著
康熙年間の官銀借給による生息銀両政策について : 広善庫による駐防八旗への借給の検討を通じて 角谷祐一著
清代秋審制度と蒙古人犯 : 秋審招冊の関連事案を中心として 高遠拓児著
清代、中国東北における封禁政策再考 塚瀬進著
中国通俗文芸受容史における翻訳文体の問題について : 佐藤春夫「百花村物語」を中心として 勝山稔著
近代中国「社会教育」史研究の現状と課題 戸部健著
共産党、回民エリート、回民社会 : 抗日戦争期回民政治史解明への試み 平山光将著
大アミール・クールティキーンとイブン・シールザードの政策について 柴山滋著
一〇世紀末のイエメン社会を構成する人びと 栗山保之著
ポスト・ナースィル時代の政治システムの変動 : チェルケス・マムルーク朝の成立過程/ 五十嵐大介著
フランス植民地期カンボジアの高級官僚像 : 中央官僚機構における主要閣僚の政治経歴とその特質を中心に 高橋宏明著
咸陽周辺の住民に関する一考察 : 周辺墓葬の分析から 大島誠二著
「以郵行」をめぐって : 出土史料から見た「郵」の機能 飯島和俊著
前漢以前における南陽地区の地理と交通 山元貴尚著
前漢初期における「偽書」の性格とその論罪 : 江陵張家山漢簡『奏讞書』案例9〜12に関する覚書 (一) 板垣明著
法と角トーテムについての一考察 小野寺英紀著
後漢末の涼州の動向 森本淳著
続きを見る
注記:
池田雄一教授の肖像あり
池田雄一教授年譜: 巻頭pi-viii
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

中央大学東洋史学研究室

白東史学会

市村博士古稀記念東洋史論叢刊行会

冨山房

中央大学東洋史学研究室

刀水書房

鈴木, 俊(1904-1975), 鈴木俊先生古稀記念東洋史論叢編集委員会

山川出版社

中央大学人文科学研究所

中央大学出版部

和田博士古稀記念東洋史論叢編纂委員会

講談社

中央大学人文科学研究所, 菊池, 英夫

中央大学出版部

明治大学東洋史談話会

明治大学東洋史談話会

重松, 俊章(1883-), 九州大学文学部東洋史研究室

九州大学文学部東洋史研究室

中央大学企業研究所

中央大学出版部

大阪市立大学東洋史研究室

大阪市立大学東洋史研究室

12 雑誌 紀要. 史学

中央大学文学部

中央大学文学部