>> openBD
 ↑ タイトル、所在を表示

メディア・プラクティス : 「媒体を創って世界を変える」

フォーマット:
図書
責任表示:
水越伸, 吉見俊哉編
出版情報:
東京 : せりか書房, 2003.10
形態:
286p ; 21cm
ISBN:
9784796702515 [4796702512]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
シリーズ名:
せりかクリティク <BA56891780>
著者名:
書誌ID:
BA64141287
目次情報:
序: メディア・プラクティスとは何か 水越伸, 吉見俊哉 [著]
1: メディア・プラクティスの地平 水越伸 [著]
2: 「本づくり」から「名刺パンフレット」まで : メディア・実践・存在論、あるいは可能的様態の発現について 長谷川一 [著]
3: メディアアート《連画》への招待 安斎利洋, 中村理恵子 [著]
4: メディアアートコミュニケーション : 北欧と日本、メディアの夢 アスケ・ダム [著] ; 小川明子訳・解題
5: カナダにおけるメディア・リテラシーのデザイン バリー・ダンカン [著] ; 坂田邦子訳・解題
6: 媒体素養の誕生 : 台湾におけるメディア教育の展開 呉翠珍, 劉雪雁 [著]
7: 松本サリン事件と高校放送部 : 送り手と受け手の対立と対話 林直哉 [著]
8: メルプロジェクトのパースペクティブ : メディア表現、学びとリテラシー 水越伸, 山内祐平 [著]
9: デジタル時代と新たなジャーナリズムの創出 野中章弘 [著]
10: メディアとサバルタン : インドネシアのメディア実践 坂田邦子 [著]
11: 「小さなマスメディア」のおもしろさとむずかしさ : ドイツ日刊紙『タッツ』というメディア 林香里 [著]
12: インターネットとNPOのエンパワー 浜田忠久, 吉見俊哉対談
13: 愛知万博問題からメディアを問う : 市民参加型社会は始まっているのか 吉見俊哉, 松浦さと子往復書簡
序: メディア・プラクティスとは何か 水越伸, 吉見俊哉 [著]
1: メディア・プラクティスの地平 水越伸 [著]
2: 「本づくり」から「名刺パンフレット」まで : メディア・実践・存在論、あるいは可能的様態の発現について 長谷川一 [著]
3: メディアアート《連画》への招待 安斎利洋, 中村理恵子 [著]
4: メディアアートコミュニケーション : 北欧と日本、メディアの夢 アスケ・ダム [著] ; 小川明子訳・解題
5: カナダにおけるメディア・リテラシーのデザイン バリー・ダンカン [著] ; 坂田邦子訳・解題
続きを見る
注記:
松本サリン事件とテレビ報道関連年表: p148-149
参考資料: p282-285
参考文献: 論文末
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 メディア論

吉見, 俊哉(1957-), 水越, 伸(1963-)

放送大学教育振興会

井上, 俊(1938-), 吉見, 俊哉(1957-)

岩波書店

水越, 伸(1963-), 東京大学情報学環メルプロジェクト

東京大学出版会

吉見, 俊哉(1957-)

せりか書房

水越, 伸(1963-)

ジャストシステム

4 図書 メディア論

水越, 伸(1963-)

放送大学教育振興会

吉見, 俊哉(1957-), 若林, 幹夫(1962-), 水越, 伸(1963-)

弘文堂

水越, 伸(1963-)

放送大学教育振興会

吉見, 俊哉(1957-), 花田, 達朗(1947-)

東京大学出版会

水越, 伸(1963-)

放送大学教育振興会

吉見, 俊哉(1957-)

有斐閣