>> openBD
 ↑ タイトル、所在を表示

神話・伝説の成立とその展開の比較研究

フォーマット:
図書
責任表示:
鈴木佳秀編
出版情報:
東京 : 高志書院, 2003.2
形態:
180, 123p ; 22cm
ISBN:
9784906641642 [4906641644]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
著者名:
鈴木, 佳秀(1944-) <DA02220799>
高橋, 秀樹(1965-) <DA13013140>
葛西, 康徳(1955-) <DA14029022>
苅部, 恒徳(1937-) <DA0562210X>
佐々木, 充(1949-) <DA08275501>
栗原, 隆(1951-) <DA07613198>
Burkert, Walter, 1931- <DA00360298>
荻, 美津夫(1949-) <DA01053308>
鈴木, 孝庸 (1947-) <DA08644652>
山内, 志朗(1957-) <DA03868936>
続きを見る
書誌ID:
BA61165471
目次情報:
モーセ像に関する伝承史的考察 : カリスマ的支配から見た仲保者の問題を中心に 鈴木佳秀著
伝アリストテレス作『アテナイ人の国制』に見られる伝承操作の技法 高橋秀樹著
ホメーロスにおける神々の一段面 : 社会関係と説得 葛西康徳著
古英語叙事詩『ベーオウルフ』と日本の妖怪学 苅部恒徳著
The idea of the labyrinth in A midsummer night's dream Michiru Sasaki
精神が地平に上れば暁、影・日向分かつ世界に自由が燃え立つ : ヘーゲルが残した「1803年の神話と芸術をめぐる草稿」についての註記 栗原隆著
倫理学と動物行動学における罰と復讐 : 賠償か名誉回復か : 古代ギリシアを中心として ヴァルター・ブルケルト著 ; 葛西康徳訳
語部の分布とその「古詞」について : 大嘗祭の語部を中心に 荻美津夫著
義経伝承の変遷 : 平家物語にみる伝承変化の痕跡 鈴木孝庸著
湯殿山信仰の成立とその神話化の過程 : 奥浄瑠璃湯殿山本地物と湯殿山信仰の発達 山内志朗著
モーセ像に関する伝承史的考察 : カリスマ的支配から見た仲保者の問題を中心に 鈴木佳秀著
伝アリストテレス作『アテナイ人の国制』に見られる伝承操作の技法 高橋秀樹著
ホメーロスにおける神々の一段面 : 社会関係と説得 葛西康徳著
古英語叙事詩『ベーオウルフ』と日本の妖怪学 苅部恒徳著
The idea of the labyrinth in A midsummer night's dream Michiru Sasaki
精神が地平に上れば暁、影・日向分かつ世界に自由が燃え立つ : ヘーゲルが残した「1803年の神話と芸術をめぐる草稿」についての註記 栗原隆著
続きを見る
注記:
文献あり
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

葛西, 康徳(1955-), 鈴木, 佳秀(1944-)

東信堂

鈴木, 佳秀(1944-)

[新潟大学人文学部]

鈴木, 佳秀(1944-)

創文社

Lilla, Mark, 鈴木, 佳秀(1944-)

NTT出版

鈴木, 佳秀(1944-)

教文館

鈴木, 佳秀(1944-)

岩波書店

鈴木, 佳秀(1944-)

日本基督教団出版局

鈴木, 佳秀(1944-)

岩波書店