close
1.

Book

Book
[酒井直樹ほか執筆]
Published: 東京 : 岩波書店, 2002.9
Series: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 7 . 1935-55年||1935-55ネン ; 1
Holdings: loading…
2.

Book

Book
[酒井直樹ほか執筆]
Published: 東京 : 岩波書店, 2002.5
Series: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 1 . 19世紀世界||19セイキ セカイ ; 1
Holdings: loading…
3.

Book

Book
川村邦光 [ほか] 執筆
Published: 東京 : 岩波書店, 2000.2
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 6
Holdings: loading…
4.

Book

Book
[佐藤忠男ほか執筆]
Published: 東京 : 岩波書店, 1999.8
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 10
Holdings: loading…
Table of Contents: Read more
草の根の軍国主義 佐藤忠男著
大正期の軍縮と世論 筒井清忠著
軍閥の成立 戸部良一著
メディア・イベントとしての軍歌・軍国歌謡 津金澤聰廣著
軍神論 山室建徳著
総力戦と軍部メディア政策 有山輝雄著
反戦思想と徴兵忌避思想の系譜 加藤陽子著
玉砕の思想と白兵突撃 : ガダルカナル戦における「バンザイ突撃」の実相 河野仁著
軍医増産の教育社会史 : 臨時附属医学専門部をめぐって 橋本鉱市著
戦争と国際法 : 国際社会と日本 安藤仁介著
草の根の軍国主義 佐藤忠男著
大正期の軍縮と世論 筒井清忠著
軍閥の成立 戸部良一著
5.

Book

Book
道浦母都子 [ほか] 執筆
Published: 東京 : 岩波書店, 2000.2
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 8
Holdings: loading…
6.

Book

Book
川本三郎 [ほか] 執筆
Published: 東京 : 岩波書店, 1999.11
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 7
Holdings: loading…
7.

Book

Book
青木, 保(1938-) ; 中村, 雄二郎(1925-) ; 村上, 陽一郎(1936-) ; 山折, 哲雄(1931-)
Published: 東京 : 岩波書店, 1999.9
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 4
Holdings: loading…
Table of Contents: Read more
京都学派と戦後社会科学的知性 中村雄二郎著
理科系知識人の文化 村上陽一郎著
虚子と茂吉 山折哲雄著
現代日本知識人の原型 筒井清忠著
教養知識人のハビトゥスと身体 竹内洋著
受験勉強の社会史 : 明治末期のある受験失敗者の心象風景 広田照幸著
雑誌の読者が「同志」だった時代 : 羽仁もと子の『家計簿』と「友の会」をめぐって 津野海太郎著
論壇ジャーナリズムの成立 田中紀行著
戦時下の歴史家たち 今谷明著
私の学問人生 梅棹忠夫[述]
リベラルアーツはなぜ必要なのか 井村裕夫[述]
京都学派と戦後社会科学的知性 中村雄二郎著
理科系知識人の文化 村上陽一郎著
虚子と茂吉 山折哲雄著
8.

Book

Book
青木保 [ほか] 執筆
Published: 東京 : 岩波書店, 2000.3
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 3
Holdings: loading…
9.

Book

Book
山折哲雄 [ほか] 執筆
Published: 東京 : 岩波書店, 1999.12
Series: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 11
Holdings: loading…
10.

Book

Book
[小森陽一ほか執筆]
Published: 東京 : 岩波書店, 2002.3
Series: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 5 . 1920-30年代||1920-30ネンダイ ; 1
Holdings: loading…
Table of Contents: Read more
[総説] マルクシズムとナショナリズム 小森陽一 [著]
民俗学と郷土の思想 佐藤健二 [著]
日常性/異常性の文化と科学 : 脳病・変態・猟奇をめぐって 川村邦光 [著]
黄禍論と優生学 : 第一次大戦前後のバイオポリティクス 市野川容孝 [著]
群集・民衆・大衆 : 明治末から大正期にかけての「民衆暴動」 島村輝 [著]
大本霊学と日蓮主義 : 近代日本の「公共宗教をめざすもの」 津城寛文 [著]
学校音楽はいかにして"国民"をつくったか 西島央 [著]
表象としての植民地 坪井秀人 [著]
[総説] マルクシズムとナショナリズム 小森陽一 [著]
民俗学と郷土の思想 佐藤健二 [著]
日常性/異常性の文化と科学 : 脳病・変態・猟奇をめぐって 川村邦光 [著]